メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 清瀬市ガイド > 清瀬市について > 他団体との協定 > 清瀬市と市内3大学との連携

清瀬市と市内3大学との連携

更新日:2017年03月27日

清瀬市と市内3大学との連携について

清瀬市と市内3大学との連携1

清瀬市にある3つの大学(日本社会事業大学・明治薬科大学・国立看護大学校)は、医療・福祉系の専門性の高い教育機関であり、この3大学が市内にあることは、清瀬市にとって大きな財産であり個性となっています。これまでも様々な分野で各大学と市が連携を図り、清瀬市のまちづくりに貢献いただいているところですが、今後は、市と各大学との連携にとどまらず、市及び3大学が互いの知的資源や人材等を活用できるネットワークを構築できれば、さらに多くの分野で効果が得られると考えています。

清瀬市と市内3大学連携推進に向けた懇談会を実施いたしました。

清瀬市と市内3大学との連携2

平成25年11月27日、清瀬市と市内3大学の連携を更に推進するため、清瀬市役所において市長と各大学の理事長や大学校長による懇談会が行われました。約1時間にわたる意見交換では、現在の連携の状況から今後の連携ビジョン等、多岐にわたり話し合われました。また、3大学からも「今までの連携を残しつつ、3大学が知恵をだしあって、市民に貢献したい。」、「大学に共通していることは命と健康に関わっている点であり、3大学が持っている様々な性質をライフステージに合わせて市民に還元していきたい」、「日常生活上の暮らしや健康に対する相談スペースのようなものができれば各大学の専門性が役に立つ。」といった意見をいただきました。

出席者

  • 明治薬科大学理事長久保陽徳(クボアキノリ)氏(写真左奥)
  • 日本社会事業大学理事長潮谷義子(シオタニヨシコ)氏(真左中央)
  • 国立看護大学校長田村やよひ(タムラヤヨイ)氏(写真左手前)
  • 清瀬市長渋谷金太郎(シブヤキンタロウ)(写真右奥)
  • 清瀬市副市長中澤弘行(ナカザワヒロユキ)(写真右手前)

清瀬市と市内3大学にて包括連携協定を締結いたしました。

清瀬市と市内3大学との連携3平成26年3月10日、清瀬市と市内3大学とが包括的な連携のもと、相互の資源を活用し、福祉、健康、教育、環境、防災、その他の分野において個性豊かで活力に満ちた地域社会づくりを目指していくことを目的に、清瀬市と市内3大学の4者において「清瀬市と市内3大学との連携に関する協定」を締結いたしました。

連携内容は、以下の通りです。

  1. 地域貢献及び地域活性化に関すること。
  2. 地域住民の健康と福祉の向上に関すること。
  3. 調査・研究のための情報提供の推進に関すること。
  4. 各大学が実施する事業に関する情報共有に関すること。
  5. 各機関が所有する知的資源、人的資源及び物的資源の活用に関すること。
  6. 地域住民の健康及び福祉の向上に向けた政策研究に関すること。
  7. その他、目的を達成するために必要と認める事今回の締結により、既存の市と大学による個々の連携に加えて、市と3大学の4者間での包括的な連携、また福祉、健康、教育、環境、防災、その他の分野といった幅広い連携が可能となります。

清瀬市と市内3大学との連携4連携を円滑に進めるため、今後清瀬市大学連携推進協議会を設置し、具体的な内容を協議していきます。

関連リンク

このページに関する問い合わせ先

企画課企画調整担当
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-1802
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。