メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 行財政改革 > 指定管理者制度 > 令和元年度 評価結果(平成30年度事業)

令和元年度 評価結果(平成30年度事業)

更新日:2019年09月03日

指定管理者評価の目的

市は、指定管理者制度を導入している公の施設について、その管理運営状況を定期的に評価しています。
指定管理者評価の主な目的は次の4点です。

  1. 指定管理者が法令や条例等を遵守しているかを監査すること
  2. 民間活力の導入効果(市民サービスの水準、費用対効果等)を測定すること
  3. 行政の視点から管理運営状況を評価し、改善すべき課題を抽出すること
  4. 管理運営状況の優良な指定管理者にインセンティブを与えること


令和元年度は、平成30年度における指定管理者の管理状況を評価しました。

※今年度は、清瀬市子どもの発達支援・交流センター、清瀬駅北口第2・第3駐輪場、秋津駅北口・南口駐輪場は、一次評価のみのため結果は公表しません。
 また、清瀬市下清戸集会所は、下清戸地区自治会により管理されているため評価対象外としています。

評価について

(1)評価区分

・市民サービス

・事業展開
・施設管理・体制
・収支等

(2)評価基準について

AA 計画書等に基づく管理を行ったことに加え、独自性のある取り組み・事業展開を行い、成果を得た。また、その成果に対し、利用者・第三者等から高い評価を受けた。
(計画書に掲載されているものについても、独自性のあるものは評価対象とする。)
A 計画書等に基づく管理を行ったことに加え、独自性のある取り組み・事業展開を行い、成果を得た。
(計画書に掲載されているものについても、独自性のあるものは評価対象とする。)
B 計画書等に基づく管理を行った。
C おおむね計画書等に基づく管理を行ったが不備がある。
D 計画書等に基づく管理ができなった。
(指定管理者に責任があるもの。)


詳しくは下記の関連リンクをご覧ください。

このページに関する問い合わせ先

企画課企画調整担当
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-1802
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。