メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 清瀬市ガイド > 清瀬市について > 市章とシンボルマーク

市章とシンボルマーク

更新日:2018年02月28日

市章

 

市章 キヨセの「キ」を丸く図案化したもので円は団結と平和を、中央の縦線は発展と飛躍を表しています。
昭和36年に、広く全国に公募して決定しました。

 

シンボルマーク

シンボルマーク 平成12年の市制施行30周年を記念し公募により決定したもので、清瀬市の頭文字の“キ”の字をモチーフに、緑豊かな市民都市として21世紀に向かって発展・飛躍する清瀬市と市民の姿をイメージしています。
さらに平成17年には清瀬市まちづくり委員会の提言により愛称を公募し、輝くさわやかなイメージである「キラリ」を愛称として、ロゴを組み込んだデザインといたしました。

 

使用申請について

 清瀬市の市章及びシンボルマークは使用することができます。使用許可基準については、次の通りです。

許可の基準

 下記1~3のいずれにも該当するか、4に該当するものであること。

1   政治または宗教活動を目的としないものであること。

2   営利または売名を目的としないものであること。

3   公序良俗に反しないものであること。

4   その他、公益上特に支障が無いと市長が認めたもの。

 許可の対象

 下記のいずれかに該当する団体等であること。

1   官公庁及び学校等教育機関

2   公益法人及びこれに準ずる団体

3   市民生活の向上に貢献する活動を行う個人または市民活動団体

4   活動拠点を市内に置き、構成員の半数以上が市民及び在勤・在学者で構成される文化・社会教育・スポーツ団体(野外活動や遠征の場合は除く)

5   その他、公益上特に支障が無いと市長が認めた活動を行う個人または団体

 許可の期間

 事業で使用する場合は、許可した日から当該事業終了までとし、長期にわたるものは3か月を限度とする。旗・衣類等・印刷物に使用する場合は、1回の製作ごとに許可を要するものとする。

 許可事項の変更

 使用許可した事業の内容に変更があった場合は、速やかに届け出ることを許可条件とし、変更の届け出があった場合は、改めて審査するものとする。

 許可の取消

 使用を許可された者が、次のいずれかに該当したときは、許可を取り消すものとする。

1   使用の許可を辞退した場合。

2   許可基準に反していると認められた場合。

3   申請者または申請団体以外のものが使用した場合。

4   申請内容に虚偽があることが判明した場合。

 

申請方法

 「市章・シンボルマーク使用許可申請書」に必要事項を記入の上、企画課までご提出ください。
 「市章・シンボルマーク使用許可申請書」は、下段の関連ファイルよりダウンロード頂けます。
 許可審査に2週間程度要しますので、余裕をもって申請してください。

 

このページに関する問い合わせ先

企画課企画調整担当
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-1802
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。