メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 平和・男女参画・人権 > 平和祈念展等実行委員会 > 平成30年度清瀬市平和祈念展等実行委員会

平成30年度清瀬市平和祈念展等実行委員会

更新日:2019年06月17日

平成30年度清瀬市平和祈念展等実行委員会事業報告

昭和57(1982)年9月の清瀬市議会で「非核清瀬市宣言」が議決され、今年で37年目を迎えました。清瀬市では、昭和61(1986)年度から実施してきた平和祈念展を平成18(2006)年度より企画の段階から市民の参加を得ることにより、市民と市の協働による新たな平和祈念展とするため、市民公募委員で組織する清瀬市平和祈念展等実行委員会が設置され、企画が進められました。

平成30(2018)年度の実行委員会では、これまでに開催した『平和祈念フェスタin清瀬』の企画を参考に、11回に亘る委員会を開催し審議を重ね、『平和祈念フェスタin清瀬』を企画しました。広島・長崎に原爆が投下された8月にはアンサンブルクローバーの演奏をはじめ、ピース・エンジェルズと市民団体による広島からの報告会、ジューナリスト太田昌克氏の講演会、展示会及び空襲の体験談などの平和講座を企画しました。また東京大空襲のあった3月には、東京大空襲の写真パネルや清瀬と戦争のパネル展示に加え、東京大空襲戦災資料センター館長の早乙女勝元氏の講演やこわしてはいけない~無言館をうたう合唱団の公演を行ない、平和アニメの上映会や実行委員会委員による平和講座も開催し、市民のみなさんに戦争の悲惨さ、平和の大切さ、人命の尊さを広く伝え、平和についてあらためて考えていただくことを目的に開催しました。これまで「平和祈念展」に参加した方は延べ4万人に達しています。

また、『平和祈念フェスタin清瀬』の開催には、実行委員だけでなく、音楽演奏や講演会でお話しいただいたみなさん、報告会に参加いただいたピース・エンジェルズと平和団体のみなさん、展示会に資料をお貸しいただいたみなさん、各会場に参加いただいたみなさんの平和への想いが開催につながったことを報告します。

さらに実行委員会では、「清瀬市においても、戦争に関する事実が存在したことを風化させることなく市民のみなさんに伝えていく。」ということをめざして、市内の戦時遺跡、戦争体験者のお話しなどを撮影・記録したビデオ『わが町清瀬「戦争と平和」を歩く』を制作しています。そして、このビデオをもとに空襲や学童疎開などを記録したパンフレット「清瀬と戦争2015年版」も作成しています。今後も多くのみなさんにわたしたちの身近に起きた戦争の爪痕を知っていただくことを通して「戦争と平和」について考えていただく活動も続けてまいります。

平成31年4月

清瀬市平和祈念展等実行委員会の開催

第1回実行委員会  平成30年4月19日
第2回実行委員会  平成30年5月25日
第3回実行委員会  平成30年6月13日
第4回実行委員会  平成30年7月18日
第5回実行委員会  平成30年9月26日
第6回実行委員会  平成30年10月31日
第7回実行委員会  平成30年11月28日
第8回実行委員会  平成30年12月7日
第9回実行委員会  平成31年1月11日
第10回実行委員会  平成31年2月8日
第11回実行委員会  平成31年4月10日

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

企画課市民協働係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-1803
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。