メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 清瀬市ガイド > 清瀬市について > 他団体との協定 > 長野県立科町(友好交流都市協定)

長野県立科町(友好交流都市協定)

更新日:2017年03月27日

立科町と「友好交流都市協定」を締結

平成27年3月26日、市は立科町と「友好交流都市協定」を締結しました。今後、教育や産業、観光などの分野で交流を深め、更に相互の友好関係を発展させていきます。

     tateshinaone
 
     清瀬市・立科町友好交流都市協定締結式


立科町の概要

立科町は長野県の東部北佐久郡の西端に位置しており、北部は農業が盛んで、南部は蓼科山や女神湖などを有するリゾート地です。


     image003.jpg   image005.gif


 

清瀬市

立科町

面積

10.23㎢

66.87㎢

人口

約7万4千人

約7千人



立科町へのアクセス

(自動車)

所沢IC →(関越道)→ 藤岡JCT →(上信越自動車道)→ 佐久小諸JCT →(中部横断自動車道)→ 佐久南I.C →(国道142号)→ 立科町

(公共交通機関)

東京駅/大宮駅 →(JR・北陸新幹線)→ 佐久平駅 →(千曲バス・中仙道線)→ 立科町役場前バス停


立科町との交流の歴史

清瀬市と立科町との交流は、昭和46年に立科白樺高原に立科林間学園(平成10年に清瀬市立科山荘としてリニューアルオープン)を開設したことに始まります。以来、小中学校の移動教室・林間学校を始めとして、多くの清瀬市民が立科町を訪れ、その自然や文化に触れてきました。

また、立科町民が清瀬市に訪れる機会も増えており、様々なイベントでの特産品販売や観光PRなど、市民相互の連携や交流が生まれています。

image009.JPG  image010.JPG

       「きよせ市民まつり」での清瀬市民と立科町民の交流

image011.jpg  image013.jpg

立科町民まつり「立科えんでこ」に参加した清瀬市公認キャラクター・ニンニンくん

 

友好交流事業

市は、清瀬市と立科町との住民の交流促進を図るため、市が指定する交流事業に参加し、立科山荘に宿泊した方に対して、かかった経費の一部を助成しています(ただし、1回の利用につき1人当たり2,000円を上限としています)。詳しくは下記担当までお問合せください。

tateshina_taue.JPG   tateshina_walk.jpg
 
    交流事業・田植え体験       交流事業・中山道ウォーキング
  
tateshina_soba.jpg

   交流事業・そばうち体験

関連リンク

このページに関する問い合わせ先

企画課市民協働係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-1803
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。