メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 新庁舎建設・公共施設の耐震化 > 新庁舎建設 > 新庁舎建設実施設計内容について

新庁舎建設実施設計内容について

更新日:2019年04月02日

 平成28年から検討を進めてきました新庁舎建設設計業務が完了しました。設計業務においては、平成27年11月に策定した「新庁舎建設基本計画」に定める新庁舎に求められる3つの基本理念である「安全・安心な庁舎づくり」「使いやすい効率的な庁舎づくり」「誇りと愛着を持てる庁舎づくり」を設計方針として設計作業を行いました。
清瀬市庁舎_鳥瞰.jpg kiyose_syoumen.jpg

 

新庁舎建設実施設計内容について

 平成28年9月に着手した新庁舎建設基本・実施設計業務につきましては、設計事務所とコンサルタントとの打ち合わせを重ね、また、市議会新庁舎建設特別委員会による審議、市民及び障害者団体等、市職員との意見公聴会等を開催し、多方面からのご意見をいただきながら、平成29年12月に基本設計内容を公表しました。その後、関係法令に関る省庁との行政協議を行いながら設計作業を進めた結果、実施設計内容を確定しましたので報告します。

計画概要

建設地 東京都清瀬市中里5丁目842番地
敷地面積 10,497.60平方メートル
主要用途 市役所
構造種別 鉄筋コンクリート造・免震構造(地下1階柱頭免震)
建築面積 敷地全体:4,003.56平方メートル
上記のうち新庁舎 :2,436.23平方メートル
延床面積 敷地全体:13,601.46平方メートル
上記のうち新庁舎 :10,401.51平方メートル
階数 新庁舎:地下1階 地上4階
高さ 新庁舎:23.31m
駐車場 135台(来庁者用80台、公用車用52台、搬入出車用3台)
駐輪場 379台
バイク置場 45台

設計内容

今後のスケジュール

平成31(2019)年 5月 新庁舎建設工事着手
平成33(2021)年 1月末 新庁舎建設工事完了
平成33(2021)年 5月中旬 新庁舎業務開始
平成33(2021)年 7月上旬 既存庁舎解体工事及び外構整備工事着手
平成34(2022)年 4月上旬 全面供用開始

新庁舎模型の展示について

平成31年4月1日より、本庁舎1階ロビーにおいて、新庁舎の完成予定模型を展示しています。市役所へお越しの際にご覧ください。
※ 新庁舎完成まで常設展示していますが、ロビーの使用状況により、展示しない場合もあります。
新庁舎模型写真

このページに関する問い合わせ先

新庁舎建設室新庁舎建設係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 第2庁舎1階
電話番号(直通):042-497-1805
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。