メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 安全・安心 > 防災情報 > 災害用伝言サービスの利用について

災害用伝言サービスの利用について

更新日:2017年11月22日

災害時は電話が繋がりにくくなります

大規模な災害が発生した場合、ご家族等の安否確認をするため通信需要が大幅に上昇し、一般電話や携帯電話は非常につながりにくい状態となります。


「災害用伝言サービス」を利用しましょう

各電話・通信会社ではこのような事態に対応するために、お互いの安否情報をスムーズに伝える手段として「災害用伝言サービス」を提供しています。
音声によるメッセージの一時預かりや、携帯電話の機能を活用した伝言板サービス、インターネットを活用したメッセージの提供など、それぞれの電話・通信会社より提供されるサービスを活用し、災害時の安否確認に役立てましょう。
また、日頃から、ご家族等でどの手段を使用するか、どのように使用するかを確認し、万が一の時に使えるように備えておきましょう。


災害用伝言ダイヤル(171)

固定電話、携帯電話等の携帯電話番号宛に安否情報の伝言を音声により登録し、全国からその音声を確認することができるサービスです。


災害用伝言板

携帯電話等のインターネット接続機能で、被災地の方が伝言を文字により登録し、携帯電話等の番号をもとにして全国から伝言を確認できるサービスです。


災害用伝言板(web171)

スマートフォンやパソコン等から固定電話や携帯電話等の電話番号を入力して安否情報の伝言を登録、確認ができるサービスです。


災害用音声お届けサービス

専用のアプリケーションをインストールしたスマートフォン等の対応端末から音声メッセージを送信することができるサービスです。


安否情報検索サイト

・安否情報まとめて検索「J-anpi」
 電話番号または氏名を入力することで、各通信事業者や報道機関などが提供する安否情報を対象に一括で検索し、結果をまとめて確認することができるサービスです。


各種サービスの詳しい内容、ご利用方法については下記の関連リンクをご参照下さい。



関連リンク

このページに関する問い合わせ先

防災防犯課防災係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-1847
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。