メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > ライフメニュー > 届出・証明 > 戸籍 > 郵便による戸籍等の請求

郵便による戸籍等の請求

更新日:2016年07月04日

用途 郵送で戸籍等を取得する場合
提出書類 1.請求書
下記「郵送による戸籍等の請求書」をダウンロードして使用するか、便箋などに必要事項を記入して下さい。
  【必要事項】
   ・請求者の住所、氏名、連絡先(日中連絡の取れる電話番号)
   ・必要な戸籍の本籍地、筆頭者氏名、必要な方の氏名と生年月日
   ・必要な戸籍証明書とその通数
   ・戸籍に載っている方からみた請求者との関係
   ・請求理由(取得目的、提出先)
2.返信用封筒
請求者の住所、氏名を明記し、切手を貼って下さい。
3.手数料
下記手数料を参照の上、郵便局で定額小為替を購入して同封して下さい。
4.請求者本人及び現住所の確認ができる部分の書類の写し
・運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書など
・上記以外(健康保険証等)の場合は、もう一点、氏名及び生年月日又は氏名及び住所の確認ができるものの写し
・パスポートは除きます。
請求書記入上の注意 ・本籍地番、筆頭者氏名が正しく記入されていないと請求に応じられないことがあります。
・昼間の連絡先は必ず記入してください。請求内容等の確認をさせていただく場合があります。
請求できる方

戸籍全部・個人事項証明書
(戸籍謄本・抄本)
除籍全部・個人事項証明書
(除籍謄本・抄本)
改製原戸籍謄本・抄本
戸籍の附票の写し 

(1)本人等による請求
 ・請求する戸籍に記載されている方、その配偶者、直系の親族
  (父母、祖父母、子、孫等)
(2)第三者による請求((1)に当たらない方)
 ・自己の権利行使、義務履行のために必要な方
 ・国又は地方公共団体の機関へ提出する方
 ・その他戸籍に記載された事項の利用を必要とする正当な理由
  のある方
(3)国又は地方公共団体からの公用請求
(4)弁護士等からの職務上請求
戸籍届書記載事項証明書  利害関係人であり、証明書を必要とする正当な理由のある方
戸籍届受理証明書  当該戸籍届書の届出人
身分証明書  本人

※代理人による請求の際は、請求できる方本人からの委任状が必要となります。
※(1)本人等による請求で、請求する方と同一戸籍にいない直系親族が請求する場合、本人からの委任状は不要ですが、必要な方と請求する方との続柄確認ができる戸籍謄本の写し等を請求書と一緒に送付してください(清瀬市の戸籍等で確認できる場合は必要ありません)。
※(2)第三者による請求の場合、関連する戸籍謄本、戸籍の請求が正当なものであることを示す疎明資料、請求事由を証明する資料等が必要となることがあります。申請書にも請求理由や提出先等を詳細にご記入ください。
※戸籍届書記載事項証明書については、交付できる事由が制限されています。
※詳しくは市民課までお問い合わせ下さい。 

手数料

戸籍全部・個人事項証明書(戸籍謄本・抄本) 450円
除籍全部・個人事項証明書(除籍謄本・抄本)、改製原戸籍 750円
戸籍届書記載事項証明書・戸籍届受理証明書 350円
戸籍の附票、身分証明書 300円

備考 戸籍は本籍地の市区町村への請求となります。手数料等については本籍地の市区町村にお問い合わせ下さい。
海外からの郵送請求方法については、メール等でお問い合わせいただきますようお願いいたします。
問い合わせ 市民課

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

市民課住民係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所1階
電話番号(直通):042-497-2037
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。