メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 税・保険・年金 > 市・都民税(住民税) > 法人市民税 > 納税義務者と申告の種類(法人市民税)

納税義務者と申告の種類(法人市民税)

更新日:2015年10月14日

1.法人市民税の納税義務者

 法人税割や均等割については、「法人市民税の概要」のページをご覧ください。


納税義務者 納めるべき税金
(法人税割)
納めるべき税金
(均等割)
市内に事務所等がある法人 あり あり
市内に寮等があり、事務所等はない法人 なし あり
市内に事務所等または寮等がある、法人でない社団または財団 なし
(ただし、収益事業を行う場合はあり)
あり


2.申告区分

 申告する区分によって、判定基準日等が異なるのでご注意ください。

法人税割


申告の区分 資本金等判定基準日等
確定申告 事業年度の末日
中間申告(仮決算による中間申告) 仮決算の課税標準の算定期間の末日
中間申告(予定申告) 前事業年度の末日(前事業年度の確定法人税割額の2分の1を納付します)



均等割

申告の区分 資本金等判定基準日 従業者数の判定基準日
確定申告 事業年度の末日
中間申告(仮決算による中間申告) 仮決算の課税標準の算定期間の末日
中間申告(予定申告) 前事業年度の末日 事業年度開始の日から6か月を経過した日の前日

 

 

 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

関連リンク

このページに関する問い合わせ先

課税課市民税係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所1階
電話番号(直通):042-497-2040(市民税)、042-497-2041(軽自動車・法人)
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。