メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > ライフメニュー > 出産・育児 > 子育て > 市・都民税(非)課税証明書の郵送での申請方法

市・都民税(非)課税証明書の郵送での申請方法

更新日:2017年09月12日

市・都民税(非)課税証明書は、該当年度の1月1日現在で住民登録のある自治体で発行することができます。
市外へ転出された方、仕事などで市役所などへ取りに行くことができない方など、ぜひご利用ください。

郵送で市・都民税(非)課税証明書を申請される方は、以下の必要書類をご用意いただき、清瀬市役所の課税課市民税係宛てに送付して下さい。

なお、平日にお越しいただくのが困難な場合は、清瀬市役所の市民課土曜窓口でも交付しておりますので、ぜひご利用ください。
郵送以外の申請方法については、課税・非課税証明書(市・都民税)をクリックしてください。

1.申請書 下記、関連ファイルの申請書(PDFファイル)をダウンロードし、切り取ってご利用下さい。
2.身分証明書のコピー 免許証、パスポートなど、顔写真付きの身分証明証のコピーを同封して下さい。
注:保険証など、顔写真付きでない身分証明書のコピーの場合は、診察券等のコピーをもう1点添付して下さい。
※マイナンバー通知カード(緑色)は身分証明になりませんのでご注意下さい。
3.手数料分の定額小為替 手数料は証明書一通につき300円です。手数料分の定額小為替を、ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口で購入して同封して下さい。
4.返信用封筒 切手を貼り、宛先を記入したものを同封して下さい。

 

郵送で申請する際の注意点

証明書について (非)課税証明書は「所得証明書」あるいは「収入証明書」としてご利用頂けます。
証明書は前年分(1月から12月)の所得を証明するため、所得の年分と証明書の年度が異なっていますのでご注意下さい。
例)平成28年分の所得の証明=平成29年度(非)課税証明書
申請書について 「課税年度の1月1日住所」欄には、証明書が必要となる年度の1月1日現在に住民登録のあった清瀬市の住所をご記入下さい。
代理人の方の申請について ・同居のご家族以外の方の証明書を代理で申請したい場合は、下記、関連ファイルの委任状(PDFファイル)をダウンロードし、ご記入のうえ同封して下さい。
注:その際の身分証明書のコピーは、代理人の方のものをお願いします。

・成年後見人等の場合は、登記事項証明書のコピー及び後見人等の方の身分証明書のコピーを添付して下さい。
その他 ・交付を受けたい年度に申告が無い場合は、申告を済ませてからでないと交付はできません。
・お急ぎの場合は、速達をご利用下さい。その際は返信用封筒にも速達と朱書きし、速達分の切手貼付を貼って下さい。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

課税課市民税係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所1階
電話番号(直通):042-497-2040(市民税)、042-497-2041(軽自動車・法人)
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。