メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 税・保険・年金 > 固定資産税 > 住宅用地等にかかる固定資産税の負担調整措置が変わります。

住宅用地等にかかる固定資産税の負担調整措置が変わります。

更新日:2014年09月12日

住宅用地等(住宅用地及び市街化区域農地)における土地の負担調整措置の見直しにより、負担水準が「90%以上100%未満」の土地に係る課税標準額を前年度と同額に据え置きとする措置が、平成26年度から廃止されることになりました。

平成24、25年度については経過措置により負担水準が「90%以上100%未満」の土地については課税標準額を前年度と同額に据え置きとしていました。

平成24、25年度で負担調整措置により課税標準額が据え置きとなっていた場合、平成26年度から増額となることもあります。

負担水準とは 

負担水準とは評価額(本来の課税標準額)に対し、前年度の課税標準額がどの程度の割合であるかを示したものです

 負担水準(%) =                 前年度課税標準額                               

             現年度評価額 (× 住宅用地特例率(1/6または1/3)) 

注:負担水準については、毎年4月に郵送される課税資産(土地・家屋)明細書の負担水準欄でご確認いただくことができます。

平成25年度の負担調整措置

負担水準課税標準額
100%以上 平成25年度評価額×住宅用地特例率(1/6または1/3)
90%以上100%未満 平成24年度課税標準額に据え置き
90%未満 平成24年度課税標準額+(平成25年度評価額×住宅用地特例率(1/6または1/3)×5%)

注:「平成25年度評価額×住宅用地特例率×90%」を上回る場合は、平成25年度評価額×住宅用地特例率の90%相当額
注:「平成25年度評価額×住宅用地特例率×20%」を下回る場合は、平成25年度評価額×住宅用地特例率の20%相当額

平成26年度の負担調整措置

負担水準課税標準額
100%以上 平成26年度評価額×住宅用地特例率(1/6または1/3)
100%未満

平成25年度課税標準額+(平成26年度評価額×住宅用地特例率(1/6または1/3)×5%)

注:「平成26年度評価額×住宅用地特例率」を上回る場合は、平成26年度評価額×住宅用地特例率
注:「平成26年度評価額×住宅用地特例率×20%」を下回る場合は、平成26年度評価額×住宅用地特例率の20%相当額

住宅用地の負担調整措置のイメージ

住宅用地の負担調整措置のイメージ

負担調整措置について(計算例)

下記の条件において、土地のすべてが小規模住宅用地の課税標準の特例(1/6)措置の適用を受ける場合の計算例です。

  平成24年度の課税標準額   2,600,000円

  平成25年度の評価額     16,500,000円

  平成26年度の評価額     16,500,000円  

  • 平成25年度分
  1. 25年度の本来の課税標準額(評価額×1/6)を算出します。
    16,500,000円 × 1/6 = 2,750,000円
  2. 24年度の課税標準額(前年度課税標準額)を本来の課税標準額と比較し、負担水準を算出します。 
    2,600,000円 / 2,750,000円 = 94.5% (負担水準)
  3. 25年度の課税標準額は、負担水準が90%以上100%未満なので、24年度の課税標準額に据え置かれます。
    25年度の課税標準額  → 2,600,000円
  4. 25年度の固定資産税額
    2,600,000円 × 1.4% = 36,400円
  • 平成26年度分
  1. 26年度の本来の課税標準額(評価額×1/6)を算出します。
    16,500,000円 × 1/6 = 2,750,000円
  2. 25年度の課税標準額(前年度課税標準額)を本来の課税標準額と比較し、負担水準を算出します。
    2,600,000円 / 2,750,000円 = 94.5% (負担水準)
  3. 26年度の課税標準額は、負担水準が100%に達していないので、25年度の課税標準額に本来の課税標準額の5%を加えます。
    (ただし、1.の本来の課税標準額を上限とします。)
    2,600,000円 +(2,750,000円×5%)= 2,737,500円
    26年度の課税標準額  → 2,737,000(千円未満切り捨て)
  4. 26年度の固定資産税額
    2,737,000円 × 1.4% = 38,300円(百円未満切り捨て)
    注:課税標準額の端数処理は、全ての資産の合計後に行なわれます。

このページに関する問い合わせ先

課税課固定資産税係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所1階
電話番号(直通):042-497-2042
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。