メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 税・保険・年金 > 固定資産税 > 登記簿上の地積が現況地積と異なる場合について

登記簿上の地積が現況地積と異なる場合について

更新日:2017年02月02日

 

 通常、土地の地積の認定において、評価額を求める場合に用いる地積は、原則として登記簿に登記されている地積によるものとされています。
 しかし、登記簿に登記されている地積が現況の地積よりも大きいと認められる場合においては、その土地の地積は、現況の地積によるものとされています。

 

tisekinoninntei

 





 例えば、「登記地積が180.00平方メートルとなっている宅地を測量してみたら、現況(実測)175.00平方メートルだった」というような状況がこれにあたります。

tisekireidai2






  このような場合に清瀬市では、不動産登記法規則第77条第1項に定める地積測量図(写し可)またはそれに準ずる図面(土地家屋調査士や測量士が作成したもの)を添付した清瀬市指定の届出書を当該土地の所有者様から提出していただくことで、現況地積を評価に用いることとなります。




届出をされる際の留意事項


  • 提出の際には、不動産登記法規則第77条第1項に定める地積測量図(写し可)またはそれに準ずる図面(土地家屋調査士や測量士が作成したもの)を添付してください。なお、測量図と現況が一致していないと判断できる場合においては認定できない可能性があります。

             (例)  登記地積が現行(最新)のものより小さかった頃の測量図を用いて届出した場合  など

  • この届出は登記簿上の地積を変更するものではありません。
  • 賦課期日(1月1日)までに届出することで、当該賦課期日に係る年度分からの適用となります。

             (例)  平成N年に届出 → 平成(N+1)年度から適用 

  • 適用年度前の年度分には適用されません。
  • 届出日以後、当該土地において登記地積が変化する登記(地目変更を除く)が行われた事実が確認された場合には、当該登記地積が適用されます。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

課税課固定資産税係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所1階
電話番号(直通):042-497-2042
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。