メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 産業・ビジネス > 中小企業向け各種融資・支援制度 > セーフティネット保証5号認定

セーフティネット保証5号認定

更新日:2017年04月28日

 この制度は、全国的に業況が悪化している業種(=指定業種)に属する事業を行う中小企業者のための措置です。

対象者 ・法人事業者…本店又は事業実体のある事業所が清瀬市内にある方。
・個人事業者…事業実体のある事業所が清瀬市内にある方。
認定基準 (イ)
中小企業信用保険法第2条第5項第5号の規定による経済産業大臣の指定を受けた業種に属する事業を行う中小企業者であって、最近3ヶ月の売上高等が前年同期の売上高等に比して5%以上減少していること。

(ロ)
中小企業信用保険法第2条第5項第5号の規定による経済産業大臣の指定を受けた業種に属する事業を行う中小企業者であって、原油価格の上昇により、製品等に係る売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、物の販売又は役務の提供の価格(加工賃含む)の引上げが著しく困難であるため、最近3ヶ月間の売上高に占める原油等の仕入価格の割合が、前年同期の売上高に占める原油等の仕入価格の割合を上回っていること。


※指定業種は下記のリンクより、中小企業庁のホームページをご参照下さい。
認定要件 事業の形態により、認定申請書の様式が異なります。

・単一事業者(一つの事業のみを営み、その事業が指定業種)
 兼業者(営んでいる複数の事業が全て指定業種)
→イ、ロ、-1の様式

・兼業者(営んでいる複数の事業の内、主たる事業が指定業種)
→イ、ロ、-2の様式

・兼業者(営んでいる複数の事業の内、主たる事業が非指定業種又は不明、主たる事業以外の業種が指定業種)
→イ、ロ、-3の様式

※主たる事業とは、最近1年間の売上高等が最も大きい事業をいいます。
提出書類 (1)認定申請書 【2部】
(2)最近3ヶ月間と前年同期の売上高がわかる書類(月別試算表・売上台帳・手形台帳等)
(3)法人:履歴事項全部証明書(3ヶ月以内の原本)
     直近の決算報告書(貸借対照表・損益計算書を含む)の全ての写し
        直近の確定申告書(法人事業概況説明書を含む)の全ての写し
  個人:確定申告書(青色申告決算書、収支内訳書を含む)の全ての写し
(4)許認可の必要な業種の場合は許認可証の写し

※個人及び会社が作成した対比表のみでは不可。
 事実を証明する書類の添付が必要です。
受付期間 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く) 午前8時30分~午後5時
提出先 産業振興課(市役所本庁舎隣 健康センター2階)

※当市認定とは別に、金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。

※認定を受けた後、認定書の有効期間内にご希望の金融機関又は所在地の信用保証協会へ認定書を持参し、保証付融資の申込を行うことが必要です。 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

産業振興課産業振興係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 健康センター2階
電話番号(直通):042-497-2052
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。