メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 産業・ビジネス > 農業委員会 > 農地に関する届出と証明

農地に関する届出と証明

更新日:2016年01月06日

農地法第4条第1項第7号の規定による農地転用届出

市街化区域内の農地の所有者が、所有する農地を農地以外の用途(住宅地等)に利用する場合には、農業委員会への届け出が必要です。
提出先  

清瀬市役所 健康センター2階 
市民生活部 産業振興課内 農業委員会事務局

提出書類 
1.農地転用届出書
2.土地登記事項証明書(全部事項証明の原本) 
3.案内図 
4.公図写
5.その他必要書類
  • 代理人による届出する場合委任状が必要です。農地転用に係る土地が共有名義の場合は、所有者全員からの委任が必要となります。所有者全員からの委任が確認できない場合は受理証明書は発行できませんのでご了承ください。
  • 現住所が、登記事項証明書に記載されている住所と異なる場合は、住民票(写し可)を添付してください。
その他
受理通知書は原則として受付後10日から2週間以内に交付します。
案内図・公図は申請地を朱色で囲んでください。

■ 農地法第4条第1項第7号の規定による農地転用届出書

■ 農地法第4条委任状

■ 農地法第4条第1項第7号の規定による農地転用届出書(記入例)

 

農地法第5条第1項第6号の規定による農地転用届出

市街化区域内の農地の所有者が、農地を農地以外のものにするため、これらの土地について権利の設定移転をする場合には、
農業委員会への届け出が必要です。
提出先  

清瀬市役所 健康センター2階 
市民生活部 産業振興課内 農業委員会事務局

 提出書類 
1.農地転用届出書

2.土地登記事項証明書(全部事項証明の原本) 

3.法人の現在全部事項証明書・印鑑証明
  ※譲受人が法人の場合

4.案内図

5.公図写

6.印鑑証明(譲渡人)

7.その他必要書類
  • 代理人による届出する場合、譲渡人・譲受人双方の委任状が必要です。
  • 農地転用に係る土地が共有名義の場合は、所有者全員からの委任が必要となります。所有者全員からの委任が確認できない場合は受理証明書は発行できませんのでご了承ください。
  • 都市計画法第29条の許可を受けることが必要な場合は、その許可を受けたことを証する書面。
  • 住所が、登記事項証明書に記載されている住所と異なる場合は、住民票(写し可)を添付してください。 
その他 

受理通知書は原則として受付後10日から2週間以内に交付します。
案内図・公図は申請地を朱色で囲んでください。

■ 農地法第5条第1項第6号の規定による農地転用届出書

■ 農地法第5条委任状

■ 農地法第5条第1項第6号の規定による農地転用届出書(記入例)

 



 

その他のお問合せ先

清瀬市農業委員会事務局
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 健康センター2階
電話番号(直通):042-497-2052
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。