メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > ライフメニュー > 相談 > 消費生活相談 > 気をつけよう身の回りの消費者トラブル!(平成21年度)

気をつけよう身の回りの消費者トラブル!(平成21年度)

更新日:2014年12月17日

消費生活センターでは、市民の皆様が悪質商法に欺されないために、毎月15日号の市報で消費者情報を掲載しています。このホームページでも公開します。
【詳しくは消費生活センターにご相談ください。電話番号 495-6212】

裁判所からの通知を装った架空請求にご用心(市報平成22年3月15日号)

身に覚えの無い料金未納の「支払督促」や「小額訴訟」といった裁判所からの通知を装った架空の請求書が送られてきた事はありませんか。裁判所からの通知が届いた時は、本物の裁判所からの通知かどうかを確認することが必要です。では、本物かどうか見分けるには、どうしたらよいでしょうか。

<見分け方のポイント>

裁判所からの支払督促や小額訴訟の呼出状は「特別送達」という特別な郵便で送付されることになっています。これは、郵便職員があて名人に手渡すのが原則で、郵便受けに投げ込まれることはありません。配達の際「郵便送達報告書」に受け取った人の署名又は押印が求められます。
また、支払督促や小額訴訟の呼出状には、「事件番号」「事件名」が記載され、支払督促には「督促異議申立書」が同封されています。

<アドバイス>

裁判所からの支払督促に、金銭を振り込む預金口座が記載されることはありません。受け取った書類に振込口座が記載されていたら偽の支払督促状です。あたかも裁判所の正式通知に見せかけた架空請求なのです。これらの通知に関してはこちらから連絡する必要はなく、放置しても構いません。ただし、本物の通知ではなかった場合は身に覚えが無くても、放置すると強制執行などの不利益を被る場合があります。

-未公開株詐欺、二次被害はドラマ仕立て-(市報平成22年2月15日号)

未公開株とは、上場されていない株のことです。株は上場されると大きく値上がりするのが普通です。実際には上場される可能性は1ほとんど無い未公開株を、必ず上場されるかのように思わせて買わせるのが、未公開株詐欺です。
未公開株は上場されなければ換金はほぼ不可能です。「必ず上場されるから」の言葉に乗せられ未公開株を購入してしまった消費者には次々と新たな勧誘が続いています。かつてA社、B社の未公開株を購入した消費者に、投資会社を名乗っての電話。

<事例1>

「お持ちのA社・B社の株を高く買い取りたいが、A社・B社のみの買取では当社にメリットが無い、C社という有望な会社の株をセットでの買取になる。枠は少ししかないので急いで決断してください。」

<事例2>

あなたにだけ特別にD社の未公開株をご案内、という手紙が届く。その後手紙の差出人とは別の会社から「D社の株を探している、上場が決まりそうなので値段がぐんぐん上がっている、お持ちならば高く買いますよ」との電話。2、3日後今度は手紙をよこした会社から「D社の未公開株販売の案内を出したが読んでくれましたか」と電話が掛かる。

<解説>

事例1・2とも、A社・B社の株が上場されないと分かり、何とかできないだろうかと思っている消費者の心理につけこむ、巧妙なストーリーです。事例1はA社・B社の株を買い上げてくれるならC社の株を購入してもよいかと思わせるため。事例2は今度こそ本当に上場される株が手に入る、A社・B社の損を取り戻せると思わせD社の株を買わせるのが狙いです。上場される見込みの無い未公開株を購入してしまった方は、この手の誘いにくれぐれもご用心ください。

紛「特定商取引法」が改正されました(市報平成22年1月15日号)

2009年12月1日から訪問販売などの取引を規制している「特定商取引法」が改正、施行されました。改正のポイントを事例で紹介します。

(事例1)

Aさんは電話勧誘で冷凍エビを買いました。クーリングオフはできますか?

<回答>
契約から8日間であればクーリングオフは可能です。今までは生鮮食品は特商法の指定商品ではないため、クーリングオフはできませんでしたが、原則としてすべての商品・役務が規制対象となりました。

(事例2)

Bさんは新聞の折り込み広告を見て1万円の健康食品を購入しました。そこには返品については何も書かれていません。注文して8日以内で未開封、未使用ですが、クーリングオフできるでしょうか?

<回答>
新聞広告を見て物品を購入する場合は通信販売にあたり、クーリングオフの対象ではありません。ただし、12月1日以降の契約からは、広告のなかに返品特約の表示がない場合は8日間以内であれば、送料を消費者が負担すれば返品できます。

<まとめ>

この他にも訪問販売における過量販売は、購入1年以内であれば負担金なしで解除できるようになり、消費者の救済・保護の範囲が広がりました。また、販売方法や勧誘方法に問題があれば、たとえ契約後でも解約や返金が可能になる場合があります。

紛失届を出さなかったら・・・?(市報平成21年12月15日号)

<相談事例>

裁判所から突然「不当利得返還請求」の裁判通知が届いた。違法な利息を取る金融業者からお金を借りた人が原告で、私名義の口座に返済のお金を振り込んだが、そのお金を返金しろという。何のことか全く身に覚えが無い。<解説> 原告の代理人弁護士による訴状は、相談者を含む4人の被告は原告と何ら契約関係も無いのに、被告人名義の銀行口座にお金の振り込みを受けている。これは不当利得にあたるので返還請求をするというものでした。原告はいわゆるヤミ金業者からお金を借り、年100%以上の不当な利息を払わされていました。その振込口座が相談者ら4人のものだったのです。 こうした訴訟の形で少しでもヤミ金被害者を救済しようとする弁護士の流れがあるという情報はセンターに入っていました。また、ネット上などで売買される口座はヤミ金業者や振り込め詐欺グループに利用されているといわれています。口座を売る人達の責任を問うということもこの裁判の目的の1つです。

<アドバイス>

相談者は銀行に口座を作り、その日に通帳・キャッシュカード・暗証番号のメモのすべてを無くしたとのことでした。それが事実であれば裁判でその主張をするしかありません。しかし、相談者は銀行へも警察へも届け出なかったとのこと。これでは無くしたとの主張は通らないと思われます。公判でも裁判官からそのことを指摘され、主張を裏付ける証拠提出を求められたそうです。このままでは返還命令が出てしまうでしょう。 金融機関の通帳やキャッシュカードを紛失した場合は必ず届け出ましょう。また、自分の銀行口座などを売ることは犯罪に巻き込まれる恐れがあります。 

100円パソコンは本当にお得?(市報平成21年11月15日号)

<相談事例>

駅の特設会場で、100円パソコンの販売を行っていた。100円でパソコンが買えるという説明に引かれ、その場で契約してしまった。家に帰って調べたところ、毎月の通信費は他社の方が安いことが分かった。クーリングオフの申し出をしたら高額な解約料を支払わないと解約はできないと言われた。なぜのか。

<アドバイス>

契約内容を把握するため契約書を取り寄せたところ、不備のない正式な契約書であり、重要事項説明書では解約料や月々の通信費について本人が確認したサインもあり、相談者も契約内容については理解しているとのことでした。この契約は一見パソコンの物品販売のように思えますが、パソコンと通信サービスの契約であり、2年以内に解約すると経過期間に応じた解約料を払うことになります。パソコンと通信契約は特商法の指定商品ではなく、4日間常設した場所で販売しているので店舗販売と見なされ、無条件解約であるクーリングオフの対象外です。解約料についても説明を受け納得して契約しているので、このような他社の方が安かったという自己都合による契約の撤回は出来ません。最近、同様の契約を勧められたという消費者相談が増加しております。100円パソコンは長期の通信回線契約をしてもらうための勧誘道具なのです。100円でパソコンが買えるという宣伝文句に惑わされ、その場ですぐ契約するのではなく、月々の費用などの契約内容をよく確認した上で契約するようにしましょう。 

クリーニングトラブル(市報平成21年10月15日号)

<相談事例1>

カーディガンの脇の下に汗ジミができたのでクリーニングに出したところ、汗ジミの部分の色が抜けてしまった。<アドバイス> クリーニング店では汗の成分を落とすために水洗いをしたとのこと。メーカーに生地性能の調査を依頼した結果、生地性能には特に問題はないが、汗にる変色は消費者にも責任はないということで、メーカーより消費者に弁償がなされました。<相談事例2> 外国で8年前購入したブルゾンを、高かったので大事に着用していた。クリーニングに出したら両肩両袖が変色した。

<アドバイス>

変色部位・色相から、経年劣化と日光による変色がクリーニングで顕在化したものと思われました。しかし、外国での購入品のため、メーカーとの話し合いが不可能です。クリーニング店も対応はしてくれないため、消費者が自費で色がけを試みることになりました。

<まとめ>

消費者は衣類のクリーニング後の変色はクリーニング店に責任があると思い込みがちですが、製品そのものに問題があることも多いのです。トラブルの解決のためには生地性能や加工について、メーカーにデータを求めたり、話し合いをすることが重要です。 事例2は日本に輸入代理店や窓口が無い外国製品のため、消費者が救済されない結果となってしまいました。衣類に限らず、外国製品にはこうしたリスクがあるのです。 

サイトで知った危ないバイト(市報平成21年9月15日号)

<相談事例>

障がい者手帳を交付されている方からの相談 「稼げます」とうたうサイトにアクセスし仕事の依頼主に会ったら、携帯電話を2台契約するだけで2万円の報酬という話だった。契約をしに販売店には依頼主と一緒に行った。自分が使用している携帯電話の料金を滞納しているため、新規の契約が出来なかったが依頼主が滞納金を立て替え、2台契約した。携帯電話はICチップを抜いた状態で依頼主に渡し、自分はバイト料として滞納金と込みで2万円受け取った。よく考えたら騙されたのではないかと思い解約申し出をしたら、携帯本体代と解約料で139,510円がかかると言われた。

<アドバイス>

通話料金はICチップが抜かれているので、相談者の請求は無いのですが、解約は解約料と本体代が契約である相談者に請求されます。センターは直前まで料を滞納していた人が新たに2台契約した事や、成人男性のに第三者の指示を受け契約に至っている不自然さにいて何らかの予見は可能だったのではないかと申し出した。事業者は台数と障がい者であることについては約の自由原則による判断、また第三者の存在について上司であると理解した、との回答でした。犯罪に巻きまれた可能性の高い事などを考慮し解約料は免除されしたが、本体代は負担せざるを得ませんでした。 携帯電話を契約するだけで報酬がもらえるなどというまい話はありません。渡してしまった電話は犯罪にわれる可能性があり契約者本人も責任を問われる事がります。また、自己名義の携帯電話を他人に渡して報を得ることも法に抵触する可能性があります。簡単に金が儲かる話には裏があると考え、軽い気持ちで契約ないようにしましょう。

同窓会名簿も商売(市報平成21年8月15日号)

<相談事例>

「○○女学校ご出身の皆様、この度同窓会名鑑を作ることになりました」という書き出しの往復はがきが来た。学校の名簿出版事業だと思い申込み、お金を振り込んだ。後ではがきをよく読んだら、「学校・同窓会との関係はございません」と書いてある事に気付いた。騙されたような気分になり、記載の連絡先に取り消しの電話を入れたがつながらない。その後、申込み確認のはがきがきたが、発刊予定日が1か月早まっていた。最初のはがきには申込みの取り消しは発刊予定日の2か月前までとあったが、発刊が1か月早まればもう取り消しはできない事になる。何とかしてほしい。

<アドバイス>

はがきには事業者名は入っているものの、文書構成は、出身学校の事業と錯覚させる狙いがあると思われました。返信用調査カードには勤務先・大学・旧姓の記入欄があり、これを返信してもらうことでうまくデータ集めもしているわけです。学校の事業だと思っての申込みなので錯誤による契約といえます。また、発刊日の2か月前までは申込みは取り消すことができるとしておきながら、後から発刊日を1か月早めた事は約束不履行となります。
そこで、消費生活センターより、錯誤による申込みであった事、当初の約束通りの取消期間をもって申込みの撤回に応じてほしいと申し出ました。その結果、相談者には現金書留にて返金されました。同窓会名簿作成と聞けば、つい懐かしさや義務感で情報提供協力や購入申込みをしたくなりますが、学校には全く関係のないこういった出版事業もあるのです。
詳しくは消費生活センター電話番号 495・6212まで!

知ってますか?「長期使用製品安全点検・表示制度」(市報平成21年7月15日号)

この制度は、経年劣化などによる重大事故を防ぐため、メーカーが所有者に対し、長期間使用している製品について点検するべき時期をお知らせする制度です。(平成21年4月1日スタート)
対象となる製品は

  • 屋内式ガス瞬間湯沸器(都市ガス用、LPガス用)
  • 屋内式ガスバーナー付風呂釜(都市ガス用、LPガス用)
  • 石油給湯機
  •  
  • 石油風呂釜
  • 密閉燃焼式石油温風暖房機
  • ビルトイン式電気食器洗機
  • 浴室用電気乾燥機です。

購入から点検の流れは下記の通りです。
詳しくは消費生活センター電話番号 495・6212まで!
また、長期使用製品安全点検制度については、経済産業省のホームページをご覧下さい。http://www.meti.go.jp/product_safety/consumer/system/gaiyou.pdf(外部サイトにリンクします)

飲んでにおいが消せる?(市報平成21年6月15日号)

<相談事例>

気に入って使用していたエチケット用錠剤が、実は消臭効果は無く、行政から処分を受けたという報道を新聞などで見た。本当に全く効果は無いのか。

<アドバイス>

相談者が気に入って使用している商品は、ハーブオイルやメントール成分で口を爽やかにするタイプで、コンビニなどで200円~400円くらいで売られているものです。今回公正取引委員会から景品表示法違反(優良誤認)で排除命令が出されたのは、「キノコ抽出のエキスにより口臭や体臭、便臭が消える」とうたった、一袋あたり2450~5250円で主にインターネットなどで販売されている商品です。

処分された業者と商品(2009年2月)

  • 健康の杜「爽臭革命」
  • ベンチャーバンク「養蜂堂シャンピニオンエキス400」
  • グリーンハウス「楽臭生活」
  • DHC「シャンピニオン」
  • 協和「シャンピニオンミラクル」
  • ディ・シー・エス「スメルナース」
  • 原澤製薬工業「爽やかエチケット」

これらの商品はネット上で「体臭や口臭の原因は腸内環境にある、キノコ抽出のシャンピニオンエキスが腸内で作用し、悪臭の成分を中和する」と広告していました。
公取委が表示に問題ありとして、業者に広告表示の根拠となる資料提出を求めたところ、各社とも合理的な説明が無く今回の処分となりました。誤認を与える表示が問題とされたので、その後表示を適正なものに変えて販売している会社もあります。清潔感、爽やかを求める気持ちはわかりますが、においは悪いとばかり、物を食べたらエチケット錠剤を噛み、その上にごく普通の体臭や排せつのにおいまで取り去りたいというのはいかがなものでしょう。
詳しくは消費生活センター電話番号 495・6212まで!

電気製品などのリサイクル品のトラブル(市報平成21年5月15日号)

<相談事例>

1か月前、リサイクルショップで洗濯機を購入したが数日前から水漏れをするようになった。
リサイクルショップに苦情を申し出たところ、1年間は修理に応じるとの事だったが、買って1か月で壊れるのは洗濯機そのものに異常があると思うので、修理ではなく返品したいが、店側は応じてくれない。

<アドバイス>

近年、電化製品を少しでも安く購入しようとリサイクルショップを選ぶ消費者が増えていますが、リサイクル品はあくまでも新品ではなく中古品なので新品同様の性能を求めることはできません。その事を理解した上で購入すべきでしょう。大型の家電製品という性質上、何度も買い換える物ではないので、信頼できる店を選び、アフターサービスについてじっくり話し合い、納得できる説明を受けてから購入しましょう。
消費者の方に以上の事を説明し、保証付の新品ではないので修理対応をお願いするよう勧めましたが、リサイクル品は新品とは違うという事になかなか納得できない様子でした。この様なトラブルに遭わないためにも、不明な点があれば説明を求める事が大切です。
詳しくは消費生活センター電話番号 495・6212まで!

ご注意!「定額給付金」関連詐欺(市報平成21年4月15日号)

<相談事例>

市役所の担当職員を名乗り「定額給付金の手続き書類を送ったが、あなたはまだ手続きが終っていない」との電話があった。銀行のATMで受け取れるよう手続きするといわれ、通帳とキャッシュカード・携帯電話を持って近くのATMに行った。しかし、かけるように言われたフリーダイヤルの電話番号のメモを忘れたので市役所に電話したところ、振り込め詐欺と分かった。

<アドバイス>

この事例情報は、北陸地方の行政担当部署から国民生活センターに寄せられたものです。この他、役所職員をかたり、「給付金を振り込むために」と銀行口座番号を聞き出す、といった例も発生しています。
清瀬市では、定額給付金給付申請書を3月30日しました。同封されている返信用封筒に、必要事項を書き込んだ申請書と本人確認の免許証コピー等や振込口座のコピーを添付し返信していただきます。電話で振り込み先の銀行口座番号などをお訪ずねすることは絶対にありません。(詳しくは市報きよせ3月15日号の一面をご覧ください)

<詐欺にあわないために>

  • 市職員が定額給付金に関して、ATMの操作をお願いする事はありません。
  • 定額給付金に関し、手数料や費用請求はありません。
  • 電話などで連絡するよう言われた場合、相手の言った電話番号をうのみにせず、電話帳などに公式に出されている電話番号に連絡しましょう。

詳しくは消費生活センター電話番号 495・6212まで!

このページに関する問い合わせ先

産業振興課消費生活センター
郵便番号:204-0021
住所:東京都清瀬市元町1-4-17
電話番号(直通):042-495-6211
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-6221

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。