メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉・子育て > 医療・健康 > 医療費助成 > 平成29年度 先天性風しん症候群発生防止対策事業~予防接種費用の一部を助成します~

平成29年度 先天性風しん症候群発生防止対策事業~予防接種費用の一部を助成します~

更新日:2017年08月30日

未来の赤ちゃんを守るため

風しんに対する十分な免疫を持たない女性が、妊娠中に風しんに罹患すると、母体から胎児に感染し、胎児に先天性の心疾患、白内障、難聴等の疾患(先天性風しん症候群)が生じるおそれがあります。 予防接種や自然罹患により、成人女性のうち多くは、風しんに対する免疫を保持しており、この方たちへの予防接種は必要ないものと考えられています。 一方で、自身の予防接種歴、罹患歴を把握していない女性も多数いることが見込まれます。

そこで、風しんの免疫保有状況を確認するための抗体検査および、抗体検査の結果、免疫が不十分であった方への予防接種について、費用の一部を助成します。 

 

対象

抗体検査

市に住民登録のある、妊娠を予定、または、希望する19歳以上(検査日)の女性

注:すでに風しんワクチンの接種を2回以上受けている方、または、以前、妊婦健診などで抗体検査を受けており、抗体価(抗体の量を示す目安の値)が確認できる方は対象外です。

予防接種

市に住民登録のある、抗体検査の結果が低抗体価である19歳以上(接種日)の女性

注:すでに風しんワクチンの接種を2回以上受けている方は対象外です。 

実施期間

平成29年5月1日(月曜日)から平成30年3月30日(金曜日)

 

場所

市内指定医療機関(FILE:59KB)要予約

注:詳しくは関連ファイル「市内指定医療機関一覧」をご覧ください。

 

費用

抗体検査

無料

予防接種

1,000円(麻しん・風しん混合ワクチン、または、風しん単抗原ワクチン) 

注:生活保護世帯に属する方、中国残留邦人等支援給付対象者の方は証明書を医療機関に提出すれば無料です。

 

申込み

抗体検査

市内指定医療機関に直接連絡し、予約をしてください。医療機関に申込書があります。

注:住所、生年月日などを確認できるもの(健康保険証など)をご持参ください。

予防接種のみの希望者

低抗体価であることが確認できる書類(妊婦健診風しんウイルス抗体検査の記録や抗体検査結果など)を持って、健康推進課窓口までおこしください。予診票をお渡ししますので、 医療機関にて接種をお願いします。

 

備考


実施日、診療時間などは医療機関により異なりますので、各医療機関にご確認ください。 医療機関の一覧は関連ファイルをご覧ください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

健康推進課健康推進係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 健康センター1階
電話番号(直通):042-497-2075
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-9222

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。