メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉・子育て > 妊娠 > 母子健康手帳の交付

母子健康手帳の交付

更新日:2016年03月24日

母子健康手帳の交付について

 妊娠をしたかもしれないと思ったら、早めに医療機関を受診して、妊娠の確定診断(心音確認)と出産予定日を確認しましょう。母子健康手帳は、妊娠の届出により交付されます。
 母子健康手帳とともに、妊婦健康診査受診票(市が契約した医療機関で、診察・尿検査等が一部公費で受けられます)等の入った「母と子の保健バッグ」をお渡ししています。妊娠の届出の手続きは、健康センター、松山地域市民センター又は野塩地域市民センターの施設で行っています。
 ※ 健康センターでは、保健師が妊婦さんの様子をお聞きしながら母子健康手帳をお渡ししています。出産・子育てを安心して行えるよう、妊娠中からのご相談をお受けしています。なお、松山地域市民センター・野塩地域市民センターでは保健師による対応はできません。

 また、平成28年1月1日より、マイナンバー制度の施行に伴い、妊娠の届出方法が変更になります(詳細は下記を参照)ので、ご注意ください。

【交付時間】
午前8時30分から午後5時
(土曜日・日曜日・祝日は交付できませんので、ご注意ください。)

【その他】
妊娠届出書は事前にダウンロードしご持参いただく事も可能です。


妊娠の届出方法が変更になります

 平成28年1月1日からマイナンバー制度の施行に伴い、妊娠の届出の際に、個人番号(マイナンバー)の記載とそれに伴う身元確認が必要となります。
 平成28年1月4日以降、妊娠の届出の際には、1 個人番号(マイナンバー)の確認と、2 身元(実存)の確認をさせていただきます。
 ※ 代理人による届出の場合は、3 代理権の確認も必要となります。


妊娠の届出方法



<妊婦の方が届出の場合>

確認事項必要な書類 
 1 個人番号(マイナンバー)の確認

・個人番号カード

※個人番号カードをお持ちでない場合は、下記のいずれかが必要になります。

1.通知カード

2.住民票の写し(個人番号が記載されたもの)

3.住民票記載事項証明書(個人番号が記載されたもの)
 2 身元(実存)の確認

・個人番号カード

※個人番号カードをお持ちでない場合は、下記のいずれかが必要になります。

1.運転免許証又はパスポート等の顔写真付きの公的な証明書であれば1点必要です。

2.健康保険証や年金手帳等であれば2点必要です。

  ※ 個人番号カードをお持ちの方は、個人番号カードの提示のみです。

 

 <代理人が届出の場合>

確認事項必要な書類
1 個人番号(マイナンバー)の確認

・依頼者(妊婦)の個人番号カード又はその写し

※依頼者(妊婦)の個人番号カード又はその写しをお持ちでない場合は、下記のいずれかが必要になります。

1.依頼者(妊婦)の通知カード又はその写し

2.依頼者(妊婦)の個人番号が記載された住民票の写し

3.依頼者(妊婦)の個人番号が記載された住民票記載事項証明書又はその写し
2 身元(実存)の確認

・代理人の個人番号カード又は運転免許証、パスポート等

※代理人の身元確認が必要となる為、顔写真付きの公的な証明書があれば1点、健康保険証や年金手帳等であれば2点必要になります。
3 代理権の確認

【任意代理人の場合】

・委任状

【法定代理人の場合】

・戸籍謄本

  ※ 3 代理権の確認のみ、「任意代理人」と「法定代理人」で必要な書類が異なります。

  

 ご不明な点は、健康推進課保健サービス係までお問い合わせください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

健康推進課保健サービス係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 健康センター1階
電話番号(直通):042-497-2077
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-9222

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。