メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > ペット > 不幸な猫を増やさないために

不幸な猫を増やさないために

更新日:2016年02月01日

cat飼い主のいない猫(いわゆるホームレス猫)も元をただせば、一部の無責任な飼い主が捨てたり、生ませたりしたものです。
被害を受けたからといって猫をいじめたり排除したりしても、何の解決にもなりません。

また、お腹をすかせた猫たちをみかねて餌を与える人もいますが、不妊去勢などの措置をせずに餌だけ与えると、猫が増える原因になるなど、猫が集まるのを迷惑と感じる人との近所トラブルとなってしまい、結局猫のためにならないこともあります。

飼い主のいない猫に餌を与えるときは、餌の食べ残しやフンの始末など周辺環境に気を配ったり、不妊去勢措置をするなど、ご近所の理解を得ることが必要です。
できるなら、その猫たちを大切に飼ってくれる飼い主を見つけられれば最良なのですが。

不幸な猫を増やさないためには、猫の飼い主が今飼っている猫に不妊去勢などをして適切に飼い、終生愛情を持って飼い続けることが何よりも基本なのです。

全国の自治体に収容された犬や猫の数は、毎年約42万頭にものぼります。

一部は飼い主に返還されたり、新しい飼い主に譲渡されますが、その数はごくわずかです。

殺処分される犬たち 約16万頭。
また殺処分される猫たち 約24万頭。

飼い主の身勝手が多くの命を奪っています。
飼い始める前に彼らと幸せに暮らせるかを熟考し、目の前の命を慈しみ、そして、大切に最期まで飼うという、飼い主としてあたりまえの責任を果たすことで、42万頭という数は確実に減らせるのです。

猫が庭などに入らない方法が数々あります。

以下の関連リンク「猫の被害にお困りの方へ」よりご覧になれます。

このページに関する問い合わせ先

水と緑の環境課環境衛生係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所3階
電話番号(直通):042-497-2099
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。