メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > ペット > 人と動物が穏やかに暮らすまちづくり

人と動物が穏やかに暮らすまちづくり

更新日:2014年07月14日

清瀬市では、「人と動物が穏やかに暮らすまちづくり」をめざし平成21年度に「清瀬市飼い主のいない猫対策検討会」を開催し、多岐にわたる事柄が論議されました。(平成22年5月15日号 市報・清瀬市ホームページ掲載)
飼い主のいない猫(野良猫)を地域の猫と捉え、地域猫活動が定着したならば不幸な猫が救われ、地域環境もきっと良くなるはずです。地域猫活動とは、繁殖を抑えることで野良猫を徐々に減らしていくことを目的とした活動で、野良猫に不妊・去勢手術を行なって元の場所に戻し、その後は餌やりの時間・場所、フンの掃除等ルールを決めて世話をする活動で、野良猫による被害を抑え、猫の命を守る活動と捉えられます。そして、活動を支えるためには、当事者だけでなくより多くの人たちが動物の愛護とは?人と動物の共生とは?また、そのために必要な事柄とは?と真剣に考える必要があります。
動物の愛護及び管理に関する法律は、日本でただ一つの動物を守る法律です。

【基本原則】 動物はいのちあるもの

  • みだりに殺し、傷つけ、苦しめないこと 
  • 人と動物の共生を心がけること
  • 動物の習性に適した飼育をすることです。
  • そして遺棄や虐待をした場合には次のような罰則があります。
  • 動物をみだりに殺し、又傷つけた者は、2年以下の懲役又は200万円以下の罰金 
  • 動物に水や餌を与えずに衰弱させる等の虐待を行なった者は、100万円以下の罰金 
  • 動物を捨てた者は、100万円以下の罰金

と定められています。
「もっと命を大切にする社会に」「動物愛護・福祉をさらに推進する社会に」、さらに「動物愛護は清瀬の常識」と、そのために一緒に考え、互いに理解しあいながら人と動物にやさしいまちづくりを目指しましょう。

このページに関する問い合わせ先

水と緑の環境課環境衛生係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所3階
電話番号(直通):042-497-2099
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。