メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > まち・環境 > 下水道 > 市民の方へ > 雨水浸透施設設置助成制度

雨水浸透施設設置助成制度

更新日:2015年03月23日

市では、河川や下水道への雨水流出を抑制して集中豪雨、台風等による浸水被害の防止及び軽減を図るとともに、地下水のかん養を促進して自然環境の保全並びに回復に資することを目的として、住宅の屋根に降った雨水を敷地内の地下に浸透させる施設(雨水浸透ます)を設置する方に対して、その設置費用の一部を助成します。

助成対象者

市内に一戸建て住宅(自己の居住の用に供するものに限ります。)を所有する個人で、市税を完納している方が対象です。
なお、借地権等の設定がある場合は、当該宅地所有者の同意が必要となります。
注:ただし、個人商店のように居住用部分がある店舗及びアパート等の集合住宅は対象となりませんのでご了承ください。

また、次のいずれかに該当する方は助成対象となりません。

  1. 急傾斜崩壊危険区域その他において雨水浸透施設を設置することにより、安全性等が損なわれるおそれがある場合
  2. 雨水浸透施設を設置する住宅の敷地面積が500平方メートル以上の場合
  3. 仮設住宅に設置する場合
  4. 清瀬市住環境の整備に関する条例(平成18年清瀬市条例第5号)第27条に規定する開発事業に伴って雨水浸透施設を設置しようとする方
  5. 売買を目的に所有する住宅の敷地に雨水浸透施設を設置しようとする方
  6. 下水道使用料、下水道受益者負担金及び市税を滞納している方
  7. 既に市の助成金の交付を受けて雨水浸透施設を設置したことのある住宅の敷地に、雨水浸透施設を再度設置しようとする方

助成金額

別に定める標準工事費単価に設置数量を乗じて得た額の2分の1に相当する額又は当該工事に要した額(消費税に係る部分を除く。)の2分の1に相当する額のうち、いずれか少ない額(千円未満の端数があるときは、その端数金額は切り捨てるものとする。)とし、5万円を限度とします。
注:助成金の交付額の総額は、毎年度予算で定める範囲内の額となりますので、年度途中で終了する場合があります。

手続き方法等

助成金の交付を受けるためには、工事に係る契約を締結する前に申込等の手続きが必要となります。
申込手続や工事施工等のお問合せについては、清瀬市指定工事店へご相談ください。

清瀬市指定工事店』はこちら 
手続きの流れ・申込関係書類等については、下記の関連ファイルをご覧ください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

下水道課施設計画係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所3階
電話番号(直通):042-497-2532
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-0165

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。