メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > ごみ > 生ごみ減量化処理機器の購入費助成金制度

生ごみ減量化処理機器の購入費助成金制度

更新日:2014年09月09日

市では、生ごみの資源化及び減量化を目的として、市内にお住まいの方を対象に、生ごみ減量化処理機器購入費助成制度を設けています。詳細は次のとおりです。

助成金額

本体価格(消費税を除く)の2分の1で上限が3万円です。
100円未満は切捨てとなります。

助成対象機器等

コンポスト容器、EM容器等(1世帯2基まで)
電動生ごみ処理機(1世帯1基まで)
ディスポーザー等は対象外です。

申請

購入日から2ヶ月以内に、下記のものをご持参のうえごみ減量推進課(下宿2丁目553番地)窓口で申請して下さい。

  1. 購入者氏名と購入品が確認できる領収書原本(レシート不可)
  2. 印鑑
  3. 助成金の振込先となる金融機関の口座番号等のわかるもの
  4. 仕様書の写
    なお、領収書の氏名、申請者名、口座名は同一のものに限ります。

但し、既に助成を受けた方は、受けた日から6年を経過した日以降でなければ申請できません。

このページに関する問い合わせ先

ごみ減量推進課ごみ減量推進係
郵便番号:204-0001
住所:東京都清瀬市下宿2-553
電話番号(直通):042-493-3750
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-9333

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。