メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > ごみ > 事業用大規模建築物の所有者にかかる計画書

事業用大規模建築物の所有者にかかる計画書

更新日:2014年09月09日

事業者の責務

清瀬市では、廃棄物の発生を抑制し、再利用を促進するとともに、廃棄物を適正に処理し、併せて生活環境を清潔にすることによって、生活環境の保全及び公衆衛生の向上並びに資源が循環して利用されるまちづくりを図り、市民の健康で快適な生活を確保することを目的に「清瀬市廃棄物の処理及び再利用の促進に関する条例」を制定しております。 
この条例に基づき、事業者は廃棄物の発生を抑制し、分別の徹底を図り、再利用を促進する等、事業系廃棄物の減量に努めなければなりません。
その中で事業用大規模建築物の所有者には、条例の定めるところにより各種書類の作成、提出をしていただいております。

根拠

清瀬市廃棄物の処理及び再利用の促進に関する条例第22条第2・3項
清瀬市廃棄物の処理及び再利用の促進に関する条例施行規則第17条、第18条、第19条

定義

事業用大規模建築物とは、事業用途に供する延床面積が、3,000平方メートル以上の建築物とします。
(清瀬市廃棄物の処理及び再利用の促進に関する条例施行規則第17条)

提出書類・提出期限について

(1)廃棄物の減量及び適正処理に関する計画書

事業用大規模建築物の所有者は、廃棄物の減量及び適正処理を計画的に推進するために、当該年度の廃棄物の減量及び適正処理に関する計画書を作成し、毎年5月末日までに、市長に提出する義務があります。

(2)廃棄物管理責任者選任(解任)届

事業用大規模建築物の所有者は、当該建築物から排出される事業系廃棄物の減量及び適正な処理に関する業務を担当させるため、廃棄物管理責任者を選任し、市長に提出する義務があります。また、届出に変更があった場合には、その事実が生じた日から30日以内に廃棄物管理責任者選任(解任)届により、市長に提出しなければなりません。

提出書類

  • 廃棄物の減量及び再利用に関する計画書は、関連ファイルからダウンロードしてください。
  • 廃棄物管理責任者選任(解任)届は、関連ファイルからダウンロードしてください。

注:Word形式でデータが必要な場合には、下記問い合わせ先までご連絡ください
注:提出先はごみ減量推進課あてに郵送又は直接窓口までご持参下さい。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

ごみ減量推進課ごみ減量推進係
郵便番号:204-0001
住所:東京都清瀬市下宿2-553
電話番号(直通):042-493-3750
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-9333

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。