メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > ごみ > 古紙持ち去り対策「GPS追跡調査」を実施しています!

古紙持ち去り対策「GPS追跡調査」を実施しています!

更新日:2014年10月30日

現状について

家庭から排出された古紙などの資源物は、市の貴重な財源です。
市の条例では、所定の場所に出された資源物は市の所有物として第三者による持ち去りを禁止していますが、市民からの目撃情報等を含めその被害は後を絶ちません。

GPS追跡調査

古紙持ち去り対策として、市では資源物回収日にあたる火曜日と金曜日に持ち去り防止パトロールを実施しておりますが、より効果的な対策として東久留米市と西東京市との3市連携で、GPSによる古紙持ち去り業者の追跡調査を、平成25年9月より実施しております。

これは所定の場所に出された古紙の束の中に専用機器を設置し、持ち去られた場合に、GPSで搬入ルートを特定し、それを受け入れた古紙問屋に指導を行うことにより、持ち去り行為の根本解決を図るものです。

持ち去りを見かけたらごみ減量推進課までご連絡を

最近では、ワンボックスカー軽トラックをコンパネで覆った車両で持ち去りを行っているケースが増加しています。
持ち去り行為を見かけた際には、ごみ減量推進課までご連絡ください。
車のナンバー、ドライバーの特徴、時間帯、場所等をお知らせください。

また、トラブルを避けるために、持ち去りを見かけましても声はかけないようにして下さい。
市民の皆様のご協力よろしくお願いします。

なお、市が委託している古紙回収業者は、回収用の車両に「清瀬市委託車輌」(画像参照)というシールを掲示しています。

清瀬市委託車輌 「清瀬市委託車輌」シール

このページに関する問い合わせ先

ごみ減量推進課ごみ減量推進係
郵便番号:204-0001
住所:東京都清瀬市下宿2-553
電話番号(直通):042-493-3750
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-9333

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。