メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 郷土博物館 > 企画展 > 平成26年度の企画展一覧

平成26年度の企画展一覧

更新日:2016年09月03日

彫刻家 澄川喜一と東京スカイツリー®展 (10月4日から19日まで)

東京スカイツリーⓇと澄川氏と「TO THE SKY」

清瀬市名誉市民、市内在住の彫刻家で、東京スカイツリー®のデザイン監修者としても著名な澄川喜一の作品展。彫刻作品15点、作品写真のパネル4点を展示。
また、大林組技術研究所のご協力を得て、東京スカイツリー®の施工関連パネルなどの展示を行った。
関連事業では、作家本人によるギャラリートークと講演会(東京スカイツリー®の建設~世界一の高さへの挑戦~ 講師:高木浩志)を実施した。


 

 

 

第30回清瀬美術家展 (11月15日から24日まで)

意欲的に活動されている市内在住・在勤の美術家(清瀬美術家懇話会会員)の絵画・版画・彫刻作品の展示。今回は新規会員2名が加わり、招待作家1名をお迎えして26名の作品を展示した。
また、30周年記念の関連事業としてカラーリーフレットの配布及び3種類(ゴッホの様に油絵を・絵手紙で楽しむ日本画の世界・石ころコロコロ抽象画)のワークショップを開催した。30回美術家展

出品作家(50音順)
絵画
青柳敏夫 赤澤真寿美 石徹白彰勇 磯村千夏 上野隆 遠藤博 小俣洋子 金枝由里子
狩野和夫 神谷公明 小間政男 小松博映 高橋新三郎 南條千恵 根岸正 宮下圭介 
山崎康譽 吉田宏太郎 
[招待作家]柳町朝子

彫刻
有賀也寸志 磯村茂 大槻孝之 岡孝博 城田孝一郎 松井淳子 和田政幸

染める・織る・縫う展  (3月11日から15日まで)

「先人の知恵に学ぶ」ことをテーマに掲げ、当館では衣の3教室(和裁教室・染物教室・はたおり教室)を主催している。その3教室における講師および受講者の作品を発表する毎年恒例H26染め織る縫う展の企画展。
関連事業として、手縫いで作る便利な小物・藍で染める春のストール・体験はたおりを実施した。

このページに関する問い合わせ先

郷土博物館事業係
郵便番号:204-0013
住所:東京都清瀬市上清戸2-6-41
電話番号(直通):042-493-8585
電話番号(代表):042-493-8585
ファクス番号:042-493-8808

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。