メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 郷土博物館 > 企画展 > 平成25年度の企画展一覧

平成25年度の企画展一覧

更新日:2014年07月02日

染める・織る・縫う展 (7月10日から15日まで)

博物館では「衣の文化」をテーマに染物・はたおり・和裁の各教室を実施しています。本展では、受講生と講師および活動グループの作品を一堂に展示しました。
関連事業として、伝承スタジオで講座「手縫いで作るMy箸入れ」「藍で染める夏のストール」、コミュニティプラザひまわり302教室で「体験はたおり」を開催し、多くの方々に参加いただきました。

四季の自然 武蔵野 -行田哲夫写真展- (10月12日から27日まで)

四季の自然写真家行田哲夫氏のライフワークでもある“武蔵野”をテーマとした自然写真展です。武蔵野の懐かしくも美しい風景、そこに息づく生き物たち、行田氏の瑞々しい感性と、自然にそそぐ愛情に満ちあふれた作品の数々を展示しました。
また、雑木林の再生を目指す清瀬の地で撮影された写真も多数紹介しました。  
そして、関連事業として、行田氏による特別講演会「アフリカから武蔵野へ」、ギャラリートーク(2回)を開催し、多くの方にご参加いただきました。

 

 

第29回清瀬美術家展 (11月16日から24日まで)

第29回清瀬美術家展意欲的に活動されている市内在住・在勤の美術家(清瀬美術家懇話会会員)の絵画・版画・彫刻作品を展示しました。
また、今回は絵画・彫刻各1名の招待作家の作品も展示しました。

出品作家(50音順)
絵画
青柳敏夫 赤澤真寿美 石徹白彰勇 磯村千夏 上野隆 遠藤博 小俣洋子 金枝由里子 狩野和夫 神谷公明 小間政男 小松博映 高橋新三郎 南條千恵 根岸正 林田セツ子 宮下圭介 山崎康譽 横内襄
[招待作家]吉田宏太郎

彫刻
磯村茂 大槻孝之 岡孝博 城田孝一郎 菱田波 松井淳子 和田政幸
[招待作家]有賀也寸志

注:環境依存文字は、都合により常用漢字を代用し表記しております。正式なお名前を掲載できない方がいらっしゃることにつきまして、お断りをするとともにお詫びいたします。

太田隆司展 -東京と清瀬- (3月8日から3月30日まで)

君暮らす街清瀬市在住でにんじん焼酎「君暮らす街」のラベルでもお馴染のペーパークラフト作家太田隆司氏の作品展です。多様な色彩の紙をカッターで巧みに切り抜き、丁寧に重ね合わせ、その陰影でさまざまな情景を表現した作品です。東京オリンピックが開催された1964年に生まれた作者が打ち出した今回のテーマは「東京と清瀬」。緻密に再現した”現代の東京”、沢山の資料から切りおこした”懐かしい東京”など、情緒あふれるペーパークラフトの世界を紹介しました。
また、関連事業として、太田氏による「ギャラリートーク」や「体験! ペーパークラフト教室」などを開催し、多く方で賑わいました。

このページに関する問い合わせ先

郷土博物館事業係
郵便番号:204-0013
住所:東京都清瀬市上清戸2-6-41
電話番号(直通):042-493-8585
電話番号(代表):042-493-8585
ファクス番号:042-493-8808

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。