メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 郷土博物館 > 企画展 > 特別展 「絵本原画にみる横内襄展」を開催します

特別展 「絵本原画にみる横内襄展」を開催します

更新日:2020年06月06日

日付7月23日(木曜日・祝日)~8月16日(日曜日)
7/27・8/3・11は休館日
時間午前9時~午後5時(最終入場は午後4時30分)
場所清瀬市郷土博物館 ギャラリー
入場料無料
関連イベント1.「よみきかせ会」
 横内作品を読み聞かせで楽しみませんか?
 日時:7月26日(日曜日)11:00~/14:00~
    (各回20分程度)
 会場:展示ホール
 申込:不要、直接会場へ
 協力:清瀬市立図書館

2.ワークショップ「ポップアップ動物絵本を作ろう」
飛び出すしかけを使ってオリジナル絵本の1ページを作ろう!
 日時:8月2日(日曜日)・8月15日(土曜日)
    両日とも10:00~12:00
 会場:伝承スタジオ
 定員:各回15名(要申込)

3.絵本講座「子ども向け絵本のあゆみと横内襄」
 日時:8月8日(土曜日)14:00~15:30
 講師:古川百香(当館学芸員)
 会場:映像展示室
 定員:30名(要申込)

4.記念講演会
  「横内襄と絵本の表現―「ちいさなねこ」の物語背景―」
 日時:8月10日(月曜日・祝日)14:00~15:30
 講師:藤本朝巳
    (絵本学会 会長代理/学校法人平和学園 学園長)
 会場:映像展示室
 定員:30名(要申込)

●参加費無料
●イベント2・3・4申込方法
 7月15日(水曜日)9:00より清瀬市郷土博物館・
 電話042-493-8585で受付。
その他各事業の開催・内容が変更になる場合もありますのでご了承ください。最新情報はホームページでご確認いただくか、当館までお問い合わせください。

 

「絵本原画にみる横内襄展」展示概要

 横内襄(1934-2016)は、その人生の40年あまりを清瀬市で過ごした洋画家です。国内外の風景を豊かな色彩で描き、毎年個展を開催するなど、精力的に活躍しました。
 その一方で絵本や挿絵を多数手がけ、確かなデッサン力で生き生きと動植物を描きました。なかでも『ちいさなねこ』(さく・石井桃子/1963年/福音館書店)は、幼い子どもやその親たちに親しまれ、発刊から60年近く経った今でも読み継がれている代表作です。
 本展では、『ちいさなねこ』をはじめとする絵本や挿絵原画を中心に展示し、清瀬ゆかりの洋画家・横内襄の絵本作家としての仕事を紹介します。


展示作品

 ちいさなねこ表紙   ちいさなねこp26-27
  『ちいさなねこ』(1963年 福音館書店)[画像提供:宮城県美術館]      『ちいさなねこ』(1963年 福音館書店)[画像提供:宮城県美術館]


  かぶとむし・せみ           まんもすのむれ 
    『幼児のずかん かぶとむし・せみ』(1973年 偕成社)                 『えほん動物記 まんもすのむれ』(1975年 岩崎書店)


      どうぶつのおやこ表紙             あかてがに
         『幼児のずかん どうぶつのおやこ』                       『あかてがに』(2009年 福音館書店)
             (1972年 偕成社)

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

周辺案内図

※地図はドラッグ操作でスクロールします。

ご利用上の注意

  1. この案内図は、Google マップを使用しています。地図を表示するために必要なシステム要件については、Google社のホームページからご確認ください。
    システム要件(外部サイトにリンクします)
  2. 地図の表示には、Java Scriptを使用しているため、ご利用の環境によっては正確に表示されない場合があります。地図が表示されない場合には、ブラウザのJava Scriptの設定をご確認ください。

このページに関する問い合わせ先

郷土博物館事業係
郵便番号:204-0013
住所:東京都清瀬市上清戸2-6-41
電話番号(直通):042-493-8585
電話番号(代表):042-493-8585
ファクス番号:042-493-8808

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。