メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 郷土博物館 > 企画展 > 映像で!VRで! わくわくとことんあそぶ

映像で!VRで! わくわくとことんあそぶ

更新日:2019年07月05日

日付7月27日(土曜日)~8月18日(日曜日) 
休館:7月29日、8月5日・13日
時間午前9時~午後5時(最終入場午後4時)
場所清瀬市郷土博物館 ギャラリー
アトラクション      利用券1枚300円(6回分)。同じブースでの使用も可能です。
利用券は博物館1階受付で販売します。
利用時間各ブースの1回の利用時間は3分となります。
時間経過後、次の人と交代となります。

平成29年夏、郷土博物館で開催され、大好評だったあの企画が今年の夏もやってきます!!

平成29年夏、郷土博物館では最先端の映像を使った「最先端映像技術展」を開催し、大好評のうち幕を閉じ、再び開催を求める声が多く寄せられました。
皆様のご要望にお応えして、今年も映像・VRを使った子供も大人も楽しめる6種類のアトラクションをご用意いたしました!!

今回体験するコンテンツは、前回よりもさらにパワーアップし、見て触って体験するブースから、大好評であった高品質VRによる昆虫観察や電車に乗車して架空の街を体験できるブースになっています。

7月27日~8月18日の間、親子やご家族連れで、是非ご来場ください。夏の思い出作りに郷土博物館でアトラクション体験はいかがですか?


     「映像で!VRで!わくわくとことんあそぶ」チラシ   バルーン



hirazi.jpg 6つのアトラクションを紹介!!  

ブース1.はらぺこくらげを守り抜け!!

     食事に夢中なクラゲを、ボールを投げて敵から守ろう。敵から守るとクラゲはどんどん大きくなるよ。

ブース2. バルーンファンタジー
 
     壁に映った球体、その前で手足を動かすと球体にも色々な変化が。。。不思議な体験ができます。

ブース3. ちょっとだけみらいのまち

     未来のまちのイラストに触ると、車が飛んだり、星が降ったり、絵のまちが動き出します。

ブース4. ミステリーコンテンツ

     当日来てのお楽しみ!?何が出るかな?

ブース5. 小さくなって昆虫かんさつ

     VRゴーグルをかけると、あらら体が小さくなった。そーっと虫を見てみよう。カブトムシ・カマキリがいるよ。

ブース6. まちを作って電車で走ろう

     VRゴーグルをかけると、走る電車の先頭車両から自分の作ったまちの景色が見えまーす。

関連リンク

周辺案内図

※地図はドラッグ操作でスクロールします。

ご利用上の注意

  1. この案内図は、Google マップを使用しています。地図を表示するために必要なシステム要件については、Google社のホームページからご確認ください。
    システム要件(外部サイトにリンクします)
  2. 地図の表示には、Java Scriptを使用しているため、ご利用の環境によっては正確に表示されない場合があります。地図が表示されない場合には、ブラウザのJava Scriptの設定をご確認ください。

このページに関する問い合わせ先

郷土博物館事業係
郵便番号:204-0013
住所:東京都清瀬市上清戸2-6-41
電話番号(直通):042-493-8585
電話番号(代表):042-493-8585
ファクス番号:042-493-8808

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。