メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 郷土博物館 > 企画展 > 平成27年度の企画展一覧

平成27年度の企画展一覧

更新日:2016年09月22日

西武池袋線 池袋~飯能間 ぶらりスケッチ 南雲義男作品展 (10月3日から18日まで) 

南雲展当館開館30周年および武蔵野鉄道池袋~飯能間開通100周年を記念する企画展。市内在住の画家南雲義男による池袋駅から飯能駅間の風景スケッチ画を展示。鉛筆と水彩絵の具で駅舎や駅周辺の風景などを、素朴で温かみのあるタッチで描く。また、西武池袋線の鉄道関係資料や写真パネルなども展示した。
関連事業では、作品の舞台を巡るウォーキングツアー及び野外スケッチ実践講座を開催した。





第31回清瀬美術家展 (11月14日から23日まで)

27美術家展

市内在住・在勤の美術家で構成する、清瀬美術家懇話会会員及び招待作家による絵画・版画・彫刻展。
今回は新規会員が1名加わり、招待作家を1名お迎えしての28名の作品を展示した。

出品作家(50音順)
絵画
青柳敏夫 赤澤真寿美 石徹白彰勇 磯村千夏 上野隆 遠藤博 小俣洋子 金枝由里子 狩野和夫 
神谷公明 小間政男 小松博映 高橋新三郎 南條千恵 根岸正  宮下圭介 柳町朝子 山崎康譽 
横内襄 吉田宏太郎 
[招待作家]藤本珠恵

彫刻
有賀也寸志 磯村茂 大槻孝之 岡孝博 城田孝一郎 松井淳子 和田政幸

光と彩 陰に影 -林亮太作品展- (2月11日から28日まで)

27林亮太展外見

色鉛筆だけで写真以上にリアリティーに描く風景画作品展。光の陰影を巧みに操るその独特な絵画の世界感は、見るものを圧倒し、感動を与える印象深い展覧会となった。清瀬の風景を題材とした5作品を含め45点を展示した。
また、関連事業として「はじめての色鉛筆画教室」、「作家と共に絵を見る会」を実施した。






 染める・織る・縫う展 (3月5日から13日)

27染める織る縫う展「先人の知恵に学ぶ」ことをテーマに掲げ、当館では衣の3教室(和裁・染物・はたおり)を主催している。その3教室における講師及び受講者の作品を発表する毎年恒例の企画展。
関連事業として「手縫いで作る便利な小物」「藍で染める春のストール」「体験はたおり」を実施した。

このページに関する問い合わせ先

郷土博物館事業係
郵便番号:204-0013
住所:東京都清瀬市上清戸2-6-41
電話番号(直通):042-493-8585
電話番号(代表):042-493-8585
ファクス番号:042-493-8808

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。