メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 市議会 > 市議会の概要 > 市議会のしくみ > 議員の寄附行為禁止に関する決議

議員の寄附行為禁止に関する決議

更新日:2014年07月01日

清瀬市議会では平成17年12月20日に、議員の寄附行為禁止に関する決議を行いました。その内容は次のとおりです。

議員の寄附行為禁止に関する決議

議員等は、公職選挙法により、選挙区内の有権者に対して、本人が出席する結婚式の祝儀及び葬儀の香典以外は、冠婚葬祭及び各種行事等のいかなる名目の寄附行為も禁止しており、厳しい罰則規定が定められている。また、選挙区内にある者に対し、答礼のため自筆によるものを除き、年賀状、暑中見舞状などの時候のあいさつ状等を出すことも禁止されている。 ところが、平成2年の公職選挙法改正以来、これらの禁止事項違反に対する、告発、並びに検察庁に書類送検されるなどの事例が全国的にあとを絶たないことは誠に遺憾である。 よって、清瀬市議会は、このような現状に鑑み、議員自らの自覚と責任において、改めて法令遵守を確認するとともに、引き続き、市民の信頼を得るよう努めるものである。 以上、決議する。

平成17年12月20日 清瀬市議会

このページに関する問い合わせ先

議会事務局庶務調査係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所4階
電話番号(直通):042-497-2566
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。