第14回石田波郷俳句大会 三賞決定!

ページ番号1009636  更新日 2022年11月8日

印刷大きな文字で印刷

第14回石田波郷俳句大会 三賞を発表します!

本年も石田波郷新人賞、ジュニア俳句賞の開催にあたりまして、日本全国ひいては世界よりたくさんの方々・学校からご応募いただきました。ありがとうございます。

このたび、各部門の三賞が決定しましたので発表いたします。

ジュニア俳句賞(小学生)

大賞

赤と青舌を見せ合う夏祭り

清瀬第八小学校 6年 佐野友絆

市長賞

ゆうき出しわに入ったよぼんおどり

清瀬小学校 2年 小暮蒼生

教育長賞

かーてんがばるーんみたいなつのかぜ

清瀬第四小学校 1年 赤間美月

ジュニア俳句賞(中学生)

大賞

残暑の日升目の浮いた感想文

清瀬第五中学校 2年 白澤明響

市長賞

人力車梅雨の晴れ間をかけぬける

清瀬第五中学校 2年 武谷大地

教育長賞

交差点誰も渡らぬ原爆忌

仙台市立郡山中学校 2年 菊池和希

石田波郷新人賞

新人賞

裏戸より葵祭の華やぎへ
花束を包むセロファン夏はじめ
竹の葉に竹の落葉の引つかかる
ひしめきて黴は汀をなしてをり
欄干に蝶の休める祭かな
煮魚の口ぽつかりと胡麻の花
鳥威ドロップ缶の蓋かたく
牛乳の遅き水輪も星祭
鯉の餌の匂ふ手のひら昼の虫
今日の蔓案山子の臍にとどきをり
稲刈つて神輿を修理する話
にはとりの舌のみじかき時雨かな
椿油に浸る黄楊櫛一葉忌
星型の星なかりけりインバネス
雪吊のその結び目の拳ほど
白魚や和紙にうつすら月の色
末黒野に入りて耳鳴りが離れぬ
雨よりも傘の眩しき紫雲英かな
天秤は永久なる微動春の月
遠足が鯨の墓に触れてゆく

山口 遼也「微動」

準賞

立春のすべてを映す鯛の腹
はすかひに鳩すれ違ふ春の泥
火傷痕腕に伸びたる接木かな
春休み蛇口の色のまづしくて
消火器に受け皿ありぬ朝桜
蜥蜴ゐし蕾冷たくなりにけり
夏萩や水面なにより雨ざらし
蜊蛄の腹ひらひらと日暮くる
剃りぎはのはみ出てゐたるハンモック
鯉の吐く水のくらさよ旱草
裏がへす馬具のむらさき鰯雲
その中に小雨のきざす懸崖菊
糸瓜忌やたたみて紙のやうな服
自転車に鏡一対木賊刈る
火恋し楡に拳をあづくれば
一文字の結ぶ人影のせてをり
指の間を船すり抜けし酢牡蠣かな
涸滝や肩の脚立の落ち着かず
つつましく芥を捨てし飾売
廊下にも四隅ありけり豆を撒く

藤井 万里「四隅」

準賞、角川『俳句』編集長賞

ペン立てに長き定規と風車
重要な鍵を預かり鳥雲に
寄居虫の這ふといふには足高く
花冷の顎当てて撮るレントゲン
タッパーの溝に水滴春の風邪
しんしんと底の迫れるアイスティー
老鶯や雨より細く草木の根
絶不調なる一日の素足かな
夏暁の風を録する観測器
ちんぐるま残雪に湖近くあり
その人に背中を向けて虹を撮る
唐黍の色ほのかなる粒混じり
水溢れさせ瓶洗ふ残暑かな
懸崖菊その切つ先の一二輪
瘡蓋を繰りかへす傷草の絮
敗蓮の青空ビルに囲まれて
冬天に黒々と浮く蜘蛛の胴
軟膏を折り丸めたる炬燵かな
野兎の存外近き耳と耳
幌の隙より初雪の舞ひこめる

川島 ひろの「底迫る」

大山雅由記念奨励賞

斧があるだろう濃紫陽花の底には
つゆ寒の子宮みずいろなのでした
天国を模写したような冷蔵庫
あめんぼの水を調律する波紋
七月は寂しい微熱海が近い
秋蝶の翅よりほつれゆく世界
攫われてほおずきのなか もういいよ
月光は没落だろう筆を置く
せいよくがかなしい秋寂ぶの海へ
低い星でも光っていいんだよ、檸檬
海淵の色なる夜を吐く鯨
氷柱ららつらいつららいつらららら
背に触れる凍蝶かすかなる頭痛
遠火事や のーみそがこわれてしまう
足跡の消えて樹氷の夢にゐる
ぼくなんてどうせしゃぼん玉に殺気
ヒヤシンス不時着のまま生きなければ
花烏賊は泳ぐ楽器であるらしい
倒錯者でした菫が咲きました
春泥きっとかみさまの幻肢だ僕ら

田中 耀「寂しい微熱」

大山雅由記念奨励賞

返咲きなりしの枯るる雨水かな
北窓を開き画材の一揃ひ
連峰の雪の明暗桃の花
茎立やトロ箱を積む裏通り
みな同じ藤棚を来し野点かな
疎林ゆくハーレー五月過ぎにけり
花替へて明日が命日夏座敷
梅落し筵二枚に疵物を
毒を吸ふピストン避暑の巾着に
えぞにうへ気動車軋みつつ迫る
柿の木に撒いて門火の燃残り
飲食の後の花野をまぶしめる
走らざる一日の桜紅葉かな
蚯蚓鳴く宿の真赤な魔法瓶
馬糞紙の端くれに秋惜しむなり
水鳥や銀行員が足早に
素描の子落葉溜りに尻しづめ
まどろみの身ぬちに焚火宿りをり
百年を塔の屹立寒天干す
鶏を提げ涸川を跨ぎけり

鈴木 丈句朗「柿の木」

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

生涯学習スポーツ課生涯学習係
〒204-8511
東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-1815
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-3940
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。