「緊急事態宣言」が発令された場合の清瀬市立学童クラブの対応について(1月6日発出)

ページ番号1007935  更新日 2021年7月14日

印刷大きな文字で印刷

「緊急事態宣言」期間中における市内学童クラブ施設利用等に関するお願いについて

 東京都においては、まん延防止等重点措置が適用されていましたが、令和3年7月12日(月曜日)から8月22日(日曜日)まで緊急事態宣言が再び発令されました。
特に、国内では従来株よりも感染力が高いと報告されている「変異株」が急速に感染拡大の兆候にあります。市内学童クラブ施設においても、職員の徹底した自己管理を含め、施設内での感染防止に努めております。
保護者の方々においては、可能な範囲で家庭での育成のご協力をお願いするとともに、保護者等でPCR検査を受けることが確定した時や、保護者等が濃厚接触者となった場合には、下記のとおりご対応をお願いします。
なお、職員・学童クラブ児童等に新型コロナウイルス感染症が発生した場合や、今後の感染拡大の状況によっては、学童クラブ施設等の臨時休所を行う場合があります。

1 保護者等・学童クラブ児童のPCR検査受診(予定含む)が確定した場合、または保護者等が濃厚接触者と特定された場合

(1) 速やかに、検査を受けることになった経緯等を学童クラブ施設までご連絡ください。
(2) 検査結果が出るまでは、家庭内感染の可能性も考慮し、登所はお控えください。
(3) 保健所の指導に基づき、保護者の健康観察期間が終了するまで、学童クラブ児童も登所停止となります。
不要不急の外出を控えていただき、保健所の調査にご協力ください。
 

2 学童クラブ児童・職員が陽性感染者となった場合

(1) 学童クラブ施設の対応
 ・ 陽性と判明した日を起点に、その翌日から1週間程度(濃厚接触者の特定及び消毒作業が終了するまで)臨時休所の可能性があります。
 ・ 臨時休所期間は、濃厚接触者の有無や保健所の助言等を踏まえて、短縮・延長する場合があります。
 ・ 公表は、保健所の見解を踏まえ「感染者の属性(職員(年代、性別)、学童クラブ児童)」、「感染確定日」、「公衆衛生上の対策(臨時休所期間、消毒につて、濃厚接触者に向けた対応等)」のみとし、人権尊重及び個人情報保護に十分配慮いたします。
(2) 保護者へのお願い
 ・ 濃厚接触者となった場合、連絡先等を保健所に情報提供させていただきます。学童クラブから情報提供前に確認の連絡をいたしますので、ご承知おきください。
 ・ 保健所の調査(学童クラブ内活動や接触者等)にご協力いただきますようお願いいたします。
 ・ 登所の際には、健康観察期間の健康状態、当日の健康状態を確認した上で、受け入れさせていただきます。
 

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

清瀬市役所
〒204-8511
東京都清瀬市中里5丁目842番地
電話番号(代表):042-492-5111