感染症の同時流行に備えましょう

ページ番号1011571  更新日 2022年12月1日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザが同時に流行すると、発熱外来がひっ迫する可能性があります。感染が拡大する前の予防接種をご検討ください。また、発熱などの体調不良時にそなえ、検査キットや解熱鎮痛剤などを早めに購入しておきましょう。

医薬品等の例

□市販の新型コロナ抗原検査キット

 国が承認したキットを選びましょう。〔「体外診断用医薬品」または「第1類医薬品」と表示〕

□市販の解熱鎮痛薬

 都薬剤師会のホームページを参考にしましょう。

□体温計

 電池残量も確認しましょう。

□生活必需品

 手指消毒剤、洗剤、ゴミ袋、衛生用品、トイレットペーパー、ティッシュペーパーなど

食料品の例

□水分補給ができるもの

 スポーツ飲料、経口補水液、ゼリー飲料など

□体調がすぐれない時でも食べやすいもの

 レトルトのおかゆ、パックごはん、うどんなど

□調理せずに簡単に食べられるもの

 レトルト食品、缶詰、即席スープ、インスタント味噌汁、冷凍食品など

*1週間分を目安に備えましょう。

ワクチン接種をご検討ください

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康推進課成人保健係
〒204-8511
東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所3階
電話番号(直通):042-497-2076
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-9222
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。