「緊急事態宣言」が発令された場合の清瀬市内保育施設の対応について(令和3年1月6日発出)

ページ番号1007920  更新日 2021年11月12日

印刷大きな文字で印刷

「緊急事態宣言」が発令された場合の清瀬市内保育施設の対応について

 既に報道等がされているとおり、新型コロナウイルス感染症の拡大により、緊急事態宣言の発令が想定されていますが、清瀬市では、緊急事態宣言が発令された場合においても保育園を開園いたします。
 しかし、依然として東京都は感染状況における警戒レベルは4段階の指標で最も深刻な「感染が拡大している」としております。
 本市でも引き続き感染拡大に警戒が必要であることから、保育施設を利用する保護者の方々においては、当面の間も早めのお迎えや、ご家庭やお仕事などの都合にあわせながら、できるだけご家庭で過ごしていただきますよう、引き続き家庭保育にご協力をお願いするとともにご家族等でPCR検査受診日が確定した場合やご家族が濃厚接触者と特定された場合には、下記のとおりご対応をお願いします。
 なお、園児等に新型コロナウイルス感染症が発生した場合や、今後の感染拡大の状況によっては、保育園等の臨時休園を行う場合があります。

1 ご家族のPCR検査受診日が確定した場合、またはご家族が濃厚接触者と特定された場合

(1)速やかに保育施設までご連絡ください。なお、保育施設と連絡が取れない場合(閉園時間中等)には、清瀬市役所(電話042-492-5111)までご連絡ください。
(2)ご家族の健康観察期間が終了し、児童の感染がないと確認できるまで登園停止となります。不要不急の外出を控えていただき、保健所の調査にご協力ください。

2 園児・職員が陽性感染者となった場合

(1)保育施設の対応

  • 陽性と判明した日を起点に、その翌日から1週間程度(濃厚接触者の特定及び消毒作業が終了するまで)全クラスが臨時休園となる可能性があります。
  • 臨時休園期間は、濃厚接触者の有無や保健所の助言等を踏まえて、短縮・延長する場合があります。
  • 公表には、保健所の見解を踏まえ「園種」、「感染者の属性(職員(年代、性別)、園児)」、「感染確定日」、「公衆衛生上の対策(臨時休園期間、消毒について、濃厚接触者に向けた対応等)」のみとし、人権尊重及び個人情報保護に十分配慮いたします。

(2)ご家庭へのお願い

  • 濃厚接触者が特定されるまで、該当園の園児は全員外出を控えてください。
  • 濃厚接触者が特定された場合、連絡先等を保健所に情報提供させていただくことになります。園から情報提供前に確認の連絡をいたしますので、ご承知おきください。
  • 保健所による園内における活動や接触者等の調査にご協力いただきますようお願い申し上げます。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子育て支援課保育・幼稚園係
〒204-8511
東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-2086(保育園・幼稚園)、042-497-2087(給食・保健)
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。