はちみつは、1歳を過ぎてから

ページ番号1010916  更新日 2022年8月22日

印刷大きな文字で印刷

赤ちゃんのお母さん、お父さん、お世話をする方に知っていてほしいこと

 はちみつは滋養が高く、ビタミンやミネラルが豊富な食品で体にも良いのですが、ボツリヌス菌が混入していることがあります。1歳未満の赤ちゃんは、まだ腸内環境が整っていないため、ボツリヌス菌が腸内で増えて毒素を出し、乳児ボツリヌス症にかかることがあります。ほとんどの場合、適切な治療により治癒しますが、まれに重症化し死に至ることもあります。ボツリヌス菌は熱に強く、通常の過熱や調理では死にません。1歳未満の赤ちゃんにははちみつや、はちみつ入りの飲料、お菓子などは与えないようにしましょう。

 なお、1歳を過ぎたお子さんや大人にとっては、はちみつはリスクの高い食品ではありません。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子育て支援課母子保健係
〒204-8511
東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-2077
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-9222
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。