清瀬市避難行動要支援者登録制度のご案内

ページ番号1003337  更新日 2020年8月30日

印刷大きな文字で印刷

避難行動要支援者登録制度にご登録を

市では、安全・安心な地域づくりを目的として、避難行動要支援者登録制度を設けています。
※これまでの「災害時等要援護者登録制度」を平成28年4月1日より「避難行動要支援者登録制度」に名称を改めました。

この制度は、万が一の災害発生時に自力での避難が困難な方や、日常的に見守りなどが必要な方で、登録を希望される方の名簿を作成し、その名簿を市民の防災を担う支援組織と共有し、平常時や災害時の安否確認や支援に役立てるものです。

避難行動要支援者名簿に登録できる方

対象者となる方

  1. 75歳以上高齢者のみ世帯の方
    ※ただし、お元気な方は、できるだけ支援者としてご協力ください。
  2. 介護保険制度要介護3から5の認定を受けている方
  3. 身体障がい者手帳1・2級の方もしくは第1種身体障がい者に認定されている方
  4. 精神障がい者保健福祉手帳1級の方
  5. 愛の手帳1・2度の方
  6. 上記に準じる状態で災害時等に支援が必要と認められる方

注:いずれも在宅の方です。老人ホームなどの施設に入所中の方は登録できません。

申込み方法

手続き方法

登録申込書の配布、申込み受付は、市役所(地域包括ケア推進課、高齢支援課、障害福祉課、防災防犯課)、松山地域市民センター、野塩地域市民センター、きよせ社協地域包括支援センター、きよせ信愛地域包括支援センター、きよせ清雅地域包括支援センターで行っております。また、登録申込書は下記よりダウンロードすることができます。

登録を希望される方は、上記の受付窓口に登録申請書を提出してください。

なお、体調等により、受付窓口に申請書を提出に行くことが難しい方は、地域包括ケア推進課にご連絡ください。

名簿の提出先と活用方法

名簿の提供先

名簿は市の関係部署で共有するとともに、要支援者を支援する関係組織へ提供します。なお、名簿の提出先は選択できません。

関係組織=清瀬市、清瀬市民生・児童委員協議会、東村山警察署、清瀬消防署、清瀬市消防団、多摩小平保健所、清瀬市社会福祉協議会、自主防災組織、清瀬市高齢者ふれあいネットワーク協力員・協力機関

活用方法

それぞれの組織の役割に応じて名簿を活用します。

  • 災害時における安否確認、災害情報伝達、避難誘導及び救出活動等
  • 日常生活における安否確認及び声がけ等

個別支援計画を作成しましょう

  • 避難行動要支援者制度に登録を希望される方は、ご家族や日常的なケアに関する支援者などと共に、災害時の支援者や避難経路等をあらかじめ話し合い、個別支援計画も作成しましょう。
  • 詳細は、避難計画(個別支援計画)のページをご確認ください。

皆様へお願い

  • 名簿の登録は、災害時の支援を保証するものではありません。また、支援者は避難行動要支援者の避難支援に関して責任を負うものではありません。
  • この制度は地域の支え合いを推進しようとするものです。地域の皆さまへは要支援者の方に対するご理解、ご協力をお願い申し上げます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

地域包括ケア推進課福祉総務係
〒204-8511
東京都清瀬市中里5-842 健康センター1階
電話番号(直通):042-497-2056
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-9222
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。