メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 手続き・証明 > 住民票 > 住民票等に旧氏(旧姓)の記載ができるようになりました

住民票等に旧氏(旧姓)の記載ができるようになりました

更新日:2019年10月30日

令和元年11月5日より、戸籍届出等で氏を変更された方は、住民票やマイナンバーカード等に旧氏(旧姓)を記載することができるようになります。

旧氏(旧姓)とは?

旧氏(旧姓)とは、その人の過去の戸籍上の氏のことです。氏はその人に係る戸籍、または除かれた戸籍に記載されています。旧氏(旧姓)は1人1つだけ記載できます。

旧氏を併記するには?

住民票やマイナンバーカード等に旧氏を記載するには、窓口での請求手続きが必要です。令和元年11月5日(火曜日)から受付を開始します。また、戸籍届出により旧氏と氏が同一になる等、旧氏の併記が不要になった場合、自動的には削除されません。別途削除の手続きが必要です。

【旧氏(旧姓)の記載・変更・削除請求をする際に必要なもの】

    • 記載を希望する旧姓(旧氏)が記載されている戸籍(除籍)謄本(抄本)から、現在の氏が記載されている戸籍謄本(抄本)全て※1
    • 本人確認書類※2
    • 通知カードまたはマイナンバーカード(お持ちの方のみ)

※1 併記されている旧氏を削除する方は、戸籍謄本等は不要です。

※2 本人確認書類の例(いずれも原本かつ、有効期限内のものに限ります)
 (1)次のうち1点・・・運転免許証、旅券、住民基本台帳カード(顔写真付きに限る)、マイナンバーカード等、顔写真付きの公的な証明書
 (2)(1)をお持ちでない方は、健康保険証、年金手帳、医療受給者証等2点
 
 
【請求するところ】

     市民課・松山出張所・野塩出張所

注意事項

    • 住民基本台帳カードには旧氏(旧姓)を記載できません。カードに記載を希望される方は、旧氏の記載届出後、マイナンバーカードをご申請ください。
    • 代理人の方が請求される場合、ご本人直筆・押印の委任状と代理人の方の本人確認書類が必要です。
    • 土曜日は書類の確認及びお預かりのみとなります。即日記載・変更は出来かねますのでご了承ください。

このページに関する問い合わせ先

市民課住民係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所1階
電話番号(直通):042-497-2037
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。