メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉・子育て > 予防接種 > インフルエンザなどの感染症を予防するために

インフルエンザなどの感染症を予防するために

更新日:2019年08月15日

かぜやインフルエンザの感染症について

かぜやインフルエンザの感染症は、咳やくしゃみでウイルスを含んだしぶきが1から2メートル飛び散り、人から人へ広がっていきます。
感染症の拡大防止のために正しい対策を心がけましょう。


感染経路の対策

  • 咳エチケットを守る。 咳やくしゃみは人に向けてしない。咳やくしゃみが出そうになったら口を覆い、手はすぐに洗う。
    咳やくしゃみをするときは、ティッシュで口と鼻を覆う。使用したティッシュは袋などに入れ、ふた付きゴミ箱などに捨てる。
  • 人が集まる場所ではマスクをする。
  • 食事前や外出時はもちろん、咳やくしゃみをした後は手をよく洗う。
  • 人込みを避ける。
  • 室内を加湿する。

生活習慣を見直す

  • 手洗い、うがいなどを徹底する
  • 栄養バランスの良い食事や十分な睡眠をとって、体の抵抗力を高めておく。

インフルエンザの予防接種について

インフルエンザの予防接種をうけることで、完全に感染を予防するものではありませんが、感染した場合でも症状が軽くすみます。
 予防接種を受けてからインフルエンザに対する抵抗力がつくまでに2週間程度かかり、その効果が十分に持続する期間は約5か月間です。
インフルエンザが流行する前の12月頃までに予防接種を受けておきましょう。

インフルエンザ予防接種費用の一部助成について

清瀬市では下記の方に、インフルエンザ予防接種費用の一部を助成しています。
大人
清瀬市に住民登録があり、次のいずれかの方は、自己負担金2,500円(予定)で接種していただくことができます。
・65歳以上の方
・60~64歳の方で、心臓、腎臓、呼吸器等の機能に障害があり、身の回りの生活を極度に制限される方(概ね身体障害者障害程度等級1級に相当します)
接種期間:令和元年10月15日から令和2年1月31日まで

詳しくはこちらのページをご覧ください。
令和元年度 清瀬市 高齢者インフルエンザ予防接種について」(準備中/10月1日頃公開予定)



子ども(中学生以下で第2子以降のお子様)
清瀬市に住民登録のある方で次のすべてに該当する方は、予防接種1回につき2,000円の助成が受けられます。
・住民登録が別世帯ではない兄・姉が同一世帯に1人以上いる
・生後6か月から中学3年生までの方

接種期間:令和元年10月15日から令和2年1月31日まで


詳しくはこちらのページをご覧ください。
「令和元年度 清瀬市インフルエンザ(第2子以降)の予防接種費用の助成について」(準備中/10月1日頃公開予定)

このページに関する問い合わせ先

健康推進課健康推進係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 健康センター1階
電話番号(直通):042-497-2075
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-9222

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。