メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > まち・環境 > まちづくり・都市計画 > 都市計画 > 特定生産緑地制度について

特定生産緑地制度について

更新日:2019年10月17日

特定生産緑地制度について

 平成4(1992)年に指定した生産緑地が令和4(2022)年に30年目を迎えるにあたり、平成29年6月の生産緑地法の一部が改正され、特定生産緑地制度が新たに創設されました。
 特定生産緑地制度は、生産緑地の指定告示から30年を迎える前に生産緑地の所有者が申請をすることにより、生産緑地制度を引き続き10年間延長する制度です。
 特定生産緑地に指定すると、これまでと同様に農地等の適正管理や行為制限等が継続されますが、固定資産税の優遇や相続税納税猶予制度の適用に関する措置も継続されます。また、特定生産緑地への指定から10年ごとに更新や見直すこともできます。
           
            特定生産緑地の指定の流れ



このページに関する問い合わせ先

まちづくり課まちづくり係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所3階
電話番号(直通):042-497-2093
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。