メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > まち・環境 > まちづくり・都市計画 > 景観 > 第2回清瀬さんぽ 街並み発掘探検隊 景観レポート

第2回清瀬さんぽ 街並み発掘探検隊 景観レポート

更新日:2014年06月30日

第2回清瀬さんぽ

第2回清瀬さんぽ1

平成24年11月17日土曜日に、第2回清瀬さんぽ街並み発掘探検隊を開催いたしました。

天気は雨の予報、とても冷え込んだ朝だったのですが、12名の方にご参加いただけました。皆さま寒い中ありがとうございます。
今回もまちづくり課職員3名と合計15名のメンバーで出発です。

第2回は上清戸地域のコースです。(松山地域も歩く予定だったのですが、雨が降りそうだったのでコースを短縮しました。)

清瀬駅北口、アミュービルの前で集合。

第2回清瀬さんぽ2 第2回清瀬さんぽ3

今回も昔の写真資料を郷土博物館からお借りすることができましたので、平成7年の駅前再開発以前の写真を紹介したりしながら出発。

第2回清瀬さんぽ4

北口の商店街を抜ければ、けやき通りギャラリーが始まります。駅から志木街道までは沿道の建物が背景となってギャラリーが設置されており、志木街道から先は畑が広がるため、見晴らしが良い景色をバックに作品が楽しめます。

第2回清瀬さんぽ5

電気屋さんのところでけやき通りを曲がり、日枝神社のほうへと向かいます。15分程度歩いただけで駅前の様子とは打って変わり、こんな眺めが広がるのも清瀬市の特徴ですね。

日枝神社で小休憩をしてから志木街道を清瀬駅方向に向かって進みます。前回(中清戸・下清戸コース)も通ったこの街道は歴史があるだけに、ところどころに蔵や屋敷林がある家が残っています。

 第2回清瀬さんぽ6

けやき通りにぶつかってしまう前に左折。畑の中まっすぐに伸びる農道を通り清瀬立体(新道)方面に向かいます。
途中の畑で農作業していた方から芋づるを頂きました(これでクリスマスリースが作れるそうです)。

第2回清瀬さんぽ7

さあ、清瀬立体をくぐって今度は南口、松山地域へ!!
との予定だったのですが、もうそろそろ雨が降り出してしまいそうなので今回はここで清瀬駅に戻り終了。松山地域はまた来年に周れる回を設けたいと思います。

景観レポート

参加者の方に、今回歩いた中で一番印象に残った景観について、写真とコメントを頂きました。

いつも綺麗な作品 

いつも綺麗な作品

けやきロードギャラリーは作成されてから10年以上になりますが、どの作品も傷一つなくいつも綺麗に保たれています。
それは、日頃のボランティアの方々の協力と市民をはじめ多くの人の意識の表れだと思います。

ジャガイモ畑

ジャガイモ畑

11月なのにジャガイモが勢いよく茂っていました。その向こうにも広々とした畑が広がっていて素晴らしい風景でした。

生垣

生垣

近年、家の塀というと、ブロック塀や金網が多い中生垣とは風情がありほっとします。
ひときわ目立つ生垣はどこかなつかしさを覚えます。

おいしそうなカキ

おいしそうなカキ

農家の果物はおいしい

蔵カフェみたい

蔵カフェみたい

別のかたちでも利用できそうな建物

表門

表門

志木街道に面して立派な門があります。門を入って母屋と屋敷林、その裏の畑と広々として気持ちが良い。

この他にもたくさんのご意見頂きました。ご協力いただきまして本当にありがとうございます!! 

第3回清瀬さんぽ

第3回は下宿・中里地域を巡ります。
開催は2月16日を予定しております。
次回もたくさんの方の参加をお待ちしております。 

関連リンク

このページに関する問い合わせ先

まちづくり課まちづくり係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所3階
電話番号(直通):042-497-2093
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。