メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > まち・環境 > まちづくり・都市計画 > 景観 > 第5回清瀬さんぽ 街並み発掘探検隊 景観レポート

第5回清瀬さんぽ 街並み発掘探検隊 景観レポート

更新日:2014年06月30日

第5回清瀬さんぽ

平成25年8月3日土曜日に、第5回清瀬さんぽ 街並み発掘探検隊を開催しました。 
今回は8名の参加者とまちづくり課職員3名の合計11名で松山・竹丘地域を歩きました。

第5回清瀬さんぽ1 第5回清瀬さんぽ2

昨年の夏から始まった清瀬さんぽも、無事2年目をむかえることができました。5回目の開催となる今回は、今までとは少し趣向を変えて生涯学習センターの会議室に集合です。会議室では、市内の景観を見て歩くにあたっての予備知識として清瀬の都市計画について説明させていただきました。
建てられる建築物の用途を制限する「用途地域」や将来整備される「都市計画道路」、区域を定めてその地域の特性を生かしたまちづくりを誘導する「地区計画」など、市内の景観を形づくる要素は様々あります。こうした説明を通して、さんぽの中でもいつもと少し違った視点から街並みを見ていただけたのではないかと思います。

第5回清瀬さんぽ3

生涯学習センターを出発し、清瀬駅の南口へ。南口商店街ふれあい通りを進みます。 平成7年に再開発された北口の様子とは異なり、昔ながらの商店街が残っています。なお、さんぽ当日の3日と翌日はお祭りが開催されて大変にぎわっていました。

第5回清瀬さんぽ4 第5回清瀬さんぽ5

ふれあい通りを抜けて小金井街道を渡り、清瀬高校の裏手から松山緑地保全地域に入ります。木陰で涼みながら歩ける道は参加者の評判も良く、緑地中央には立派なヒマラヤ杉もあります。ただ、緑地の入口がわかりにくい点や緑地内の自転車通行をもう少し防げないか等の意見も出ました。

緑地を抜け、旧三菱グランドが開発された住宅地を歩きます。大規模な開発地は、道路や公園などの公共施設も一体的に整備されますので、街並みも整って見えますね。住宅地内の公園で小休憩、あまり見慣れない木が植わっていると興味深々の参加者も。

第5回清瀬さんぽ6 第5回清瀬さんぽ7

休憩を終え再出発.東京病院を過ぎ旧小児病院跡地へ向かいます。建物がなくなった跡地はとても広々としていて、ここが今回参加者からの関心が最も高かったスポットでした。有効な土地利用をして欲しいという声がとても多く、今ある敷地を囲む緑も活かされればという意見が聞けました。

二中の脇から志木街道に出ます。ここでは、景観への影響が大きい屋外広告物に注目してもらいました。清瀬市内では、小金井街道や志木街道に多くの看板が並んでいます。歴史的な街並みを保全するため景観条例などを定めている地域では、店舗の外壁や看板の色・形態等が制限されることもあります。清瀬市でもこういった制限は必要とされるのでしょうか。参加者からは、車からすれば目立つ(高さ・大きさ・色)看板は見つけやすいのであまりに奇抜なものでなければ制限の必要はないのでは、との意見が多かったです。

第5回清瀬さんぽ8 第5回清瀬さんぽ9

野塩橋を渡り今回の目的地秋津駅に到着。秋津駅からは電車に乗って車窓からの清瀬の景観を眺めながら清瀬駅へ.
集合場所の生涯学習センターへと戻り、無事第五回清瀬さんぽ終了です。暑い中お疲れ様でした。ありがとうございました。 

景観レポート

参加者の方に、今回歩いた中で一番印象に残った景観について、写真とコメントを頂きました。

清瀬駅南口ふれあいロード商店街

清瀬駅南口ふれあいロード商店街1 清瀬駅南口ふれあいロード商店街2

再開発された北口に対して南口は昔ながらの小売店が並ぶ商店街の姿が保たれている。レンガ張りのような道路は雨の日も歩きやすい。

松山緑地保全地域のヒマラヤ杉

松山緑地保全地域のヒマラヤ杉

赤松の多い林の中は気持ちよく、小鳥のさえずりも聞こえてきて心が洗われる。ただ入口も出口も渾然としていて解りづらい。

小児病院跡地

小児病院跡地

敷地内の緑地を残す形で、環境にやさしい優良企業・工場等を誘致して欲しい。 

志木街道の看板

志木街道の看板

志木街道ならこの様な看板はあっても良いと思う。何でも規制してしまうと、寂しい街になってしまう。

秋津駅南側の道路の複雑さ

秋津駅南側の道路の複雑さ

改善計画はあるようですが、駅前は狭く、踏切もあり道路も狭いため活用しにくい場所がある。

レポートへのご協力ありがとうございました。

ご意見・ご感想

参加者から次のようなご意見・ご感想を頂きました。

  • 松山緑地の入口がわかりづらい。
  • 緑地内にベンチを設けて欲しい。
  • 緑地内自転車通行者への注意看板の表現に工夫が必要。
  • 市の公共施設(街灯やマンホール)等に、市の特産物やキャラクターを入れる等の工夫をしてみては。 
  • 小児病院跡地を有効に活用してほしい
  • 他の地域の景観に関する取り組み等も見てみたい。

いただいた意見等についてはそれぞれの担当課に伝させていただきます。ご協力ありがとうございました。 

第5回清瀬さんぽ

第6回は下宿・旭が丘地域を巡ります。
開催は11月上旬を予定しております。
次回もたくさんの方の参加をお待ちしております。 

関連リンク

このページに関する問い合わせ先

まちづくり課まちづくり係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所3階
電話番号(直通):042-497-2093
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。