メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > まち・環境 > まちづくり・都市計画 > 景観 > 第8回清瀬さんぽ 街並み発掘探検隊 景観レポート

第8回清瀬さんぽ 街並み発掘探検隊 景観レポート

更新日:2014年07月26日

第8回清瀬さんぽ

第8回清瀬さんぽ 第8回清瀬さんぽコース

平成26年5月31日土曜日に、第8回清瀬さんぽ 街並み発掘探検隊を開催しました。 
今回は10名の参加者とまちづくり課職員3名の合計13名で中里・上清戸地域を歩きました。
朝9時30分に郷土博物館の会議室に集合。今回が清瀬さんぽ最終回ということで、簡単に「景観とは何?」という話をおさらいしたうえで出発しました。

第8回清瀬さんぽ中里住宅地 第8回清瀬さんぽ中里住宅地2

けやき通りから住宅地に入り、中里公園に向かいます。この辺りは最近畑から宅地化されたところが多く、新築の家や工事中の場所が目立ちました。

第8回清瀬さんぽ中里公園 第8回清瀬さんぽ中里公園2

中里公園は雑木林の形態が残された中にお稲荷さまと遊具がある公園です。以前同じ様な公園(旭が丘団地東や竹丘公園)を訪れた際は参加者からとても評判が良かったのですが、今回の中里公園への反応はいま一つ。違いはどのような点なのでしょうか。

第8回清瀬さんぽ中里富士1 第8回清瀬さんぽ中里富士2

公園を出て、少し歩き中里富士へ。ここは東京都無形文化財にも指定されている火の花まつりが毎年行われている場所です。今回は郷土博物館の協力のもと、同行した学芸員に歴史や経緯を紹介してもらいました。景観の施策として、こういった歴史的な景観を生かすため、周辺の環境を守ったり、創ったりするために、地区を定めて規制をしている自治体もあります。清瀬市としても、こういった歴史的な景観をどのように考ていくか、今後の課題です。
中里富士から小金井街道に向かう途中、高台で見晴らしがすごく良い場所がありました。現在事業中の都市計画道路予定地のあたりで、所沢方面が見渡せます。

第8回清瀬さんぽ小金井街道

小金井街道に出て清瀬駅方面に向かって行きます。街道沿いの畑がたくさん残っている場所は見晴らしがよく、季節によってはここからも富士山が望めそうです。郵便局まで行かないで小金井街道を左に曲がり、第二保育園跡地の公園で小休憩。

第8回清瀬さんぽ公園垣柵1 第8回清瀬さんぽ公園フェンス

この公園は、周りの柵が竹で造られています。柵の一部は普通のフェンスなので印象の違いが見比べられますね。

再出発して志木街道へと向かいます。志木街道は清瀬十景にも指定されているけやき並木の街道。沿道には農家さんの立派な門扉や蔵が並びます。そんな家の間の細道を入っていきます。

第8回清瀬さんぽ志木街道細道 第8回清瀬さんぽ志木街道けやき通り

屋敷林の脇を抜け、車の通れない畑道がけやき通りまで続いています。この辺りは、清瀬橋から新道まで抜ける都市計画道路の予定地で、平成30年完成の予定で現在事業中の場所です。5年後には景色が全く変わっているかもしれませんね。

最後にけやきロードギャラリーを眺めながら郷土博物館に戻ります。皆様お疲れさまでした。

景観レポート

参加者の方に、今回歩いた中で一番印象に残った景観について、写真とコメントを頂きました。

市民農園(郷土博物館近く)

第8回清瀬さんぽ 市民農園

清瀬のほぼ中心のこの場所で自作農ができるということは凄いことだ。楽しそうにやっている。

中里公園

中里児童遊園

土曜日の昼前なのにこの公園では誰も遊んでいないのはなぜだろうか。薄暗い・面白くない・危険?

中里富士塚

第8回清瀬さんぽ 中里富士3 第8回清瀬さんぽ 中里富士4

清瀬の誇るべき遺産。桜やヒガンバナの季節は最高の景色。今年こそは火の花まつりも行きたい。

火の見やぐら

第8回清瀬さんぽ 火の見やぐら

珍しいものが今でも残されていた。この高台から柳瀬川に向かっての眺めが良い。こういう場所にベンチを設置してほしい。

公園のフェンス

第8回清瀬さんぽ 公園垣柵2 第8回清瀬さんぽ 公園垣柵3

割竹や竹の穂先を使った垣柵となっていて、とても心温まる感じがする。

レポートへのご協力ありがとうございました。

ご意見・ご感想

参加者から次のようなご意見・ご感想を頂きました。

  • 眺めの良い場所にベンチを設置してほしい。
  • けやき通り・志木街道のけやきはそれだけでも良いがさらに「見たくないもの(電柱や電線等)」を隠してくれる。
    これから出来上がる都市計画道路も市としてけやきを植えてもらう等の要望をしてほしい。
  • 郷土博物館の建築物は素晴らしい。公共施設を美しく作ることも景観にとって大事。
  • 中里富士をもっとPRした方が良いのでは。 
  • ひまわりフェスティバル等の良い取り組みも行なっているのに、アクセスがあまり良くない。

ご協力ありがとうございました。 

今後の景観まちづくりの方針

平成24年度から2年間にわたって開催してまいりました清瀬さんぽ 街並み発掘探検隊も、おかげさまで無事に全8回を終えることができました。ご参加いただきました方々、本当にありがとうございました。天候にも恵まれ、一度も中止することなく、市内全域を歩くことで参加者から地域ごとの貴重なご意見ご感想をいただくことができました。

清瀬さんぽでいただいた意見等をもとに、今後市としてどのような景観施策が必要なのかを検討するとともに、景観指針検討委員会を立ち上げ、景観指針の策定を行いたいと考えております。
清瀬さんぽはこれで終了となりますが、引き続き景観指針策定に向けて、アンケートやワークショップ等を検討しております。
今後とも市民の皆様の、景観まちづくりへのご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

関連リンク

このページに関する問い合わせ先

まちづくり課まちづくり係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所3階
電話番号(直通):042-497-2093
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。