メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 清瀬市ガイド > 市内の見どころ > 緑と親しむ > 清瀬松山緑地保全地域

清瀬松山緑地保全地域

更新日:2014年07月10日

緑と親しむ

清瀬松山緑地保全地域緑地保全地域とは、都が市街地に残っている樹林地や、歴史的遺産と一体となった自然地などを、都民の大切な共有財産として残そうという目的で指定しているもので、清瀬松山緑地保全地域は、その一つです。

ここは、清瀬市の南西部に位置し、駅から歩いて十分程という立地条件にもかかわらず、広さ43,356平方mの敷地内は、別天地のように、豊かな自然が残されています。

南側の部分には、平地では都内有数といわれるアカマツの群落や武蔵野の雑木林が、また南西の部分にはニセアカシアの若齢林があります。また、これらに伴って多種多様の野草・昆虫・野鳥が生息している「自然の宝庫」となっています。その他にもコナラ、クヌギ、ヤマザクラ、クワ、ケヤキ、エゴノキ等やカキ、ビワといった果樹、シュロ、ヒマラヤスギ等の庭園樹が茂り、草地には野草が四季折々のかわいらしい花を咲かせています。

また、この地域はかつて(財)結核予防会結核研究所付属療養所の敷地であったため、一般に結研跡地とも呼ばれ、その時代に植えられたサワラやプラタナスなどの巨木が、日差しをさえぎり、涼しさを感じさせてくれます。

ここ松山緑地保全地域は、市街地とは思えぬほどの自然がいっぱいです。

このページに関する問い合わせ先

水と緑の環境課緑と公園係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所3階
電話番号(直通):042-497-2098
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415

その他のお問合せ先

東京都多摩環境事務所
電話番号 042-523-3171

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。