メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > まち・環境 > 下水道 > 雨水管整備事業について > 雨水管整備事業Q&A

雨水管整備事業Q&A

更新日:2015年08月05日

下水道課キャラクター紹介

タマちゃんタマちゃん         下水トオル君下水トオル君       ヨウちゃんヨウちゃん 

下水を浄化します。         体の緑はコケです。            河や海が大好きです。 

微生物をイメージしました。    微生物をイメージしました。    水、泡をイメージしました。      

雨水管整備事業Q&A

タマちゃん「下水道って、雨水もトイレの水も一緒に流しているんじゃないの?」

下水トオル君「下水道には、分流式と合流式の2種類あるんだよ。東京都23区などは、合流式で生活排水と雨水を同じ管に流して浄化処理してから川に流しているんだよ。清瀬市や近隣市は、分流式で生活排水と雨水は別々の管で流しているんだよ。」

 ヨウちゃん
「そうなんだ。知らなかったよー。そういえばここ最近、ニュースなどでゲリラ豪雨という言葉を耳にするけど、ゲリラ豪雨が降ると道路はどうなってしまうの? 」

下水トオル君
 「ゲリラ豪雨などで一度に大量の雨が降ると、道路に雨水があふれてしまい、道路冠水が起こってしまう恐れがあるんだよ。」

タマちゃん「冠水はゲリラ豪雨以外にも何か原因はあろのかな?畑が減ってきていることも関係あるの?」

下水トオル君
「そうだよ。林や畑は、降った雨水の半分くらいを吸収してくれているんだよ。でも、林や畑だったところに家が建って道路ができるよね。そうすると雨水が地面に浸み込みにくくなるんだよ。」 

ヨウちゃん「雨水を道路にあふれないようにするにはどうしたらいいの?」

下水トオル君
「今よりたくさんの雨水を流せるように道路に新しい雨水管を整備する必要があるんだよ。そのために、平成25年度から雨水管の工事が始まるんだよ。」

ヨウちゃん「新しい雨水管が整備されて、雨がたくさん降っても道路に雨水があふれなくなるといいね。」

タマちゃん「そうだね。みんなで雨水管整備工事を応援しよう。」

<下水道の役割>

  1. きれいで清潔な街をつくる。
  2. 浸水から街や人を守る。
  3.  川や海の環境を守る

このページに関する問い合わせ先

下水道課施設計画係
郵便番号:204-8511
住所:東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所3階
電話番号(直通):042-497-2532
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-0165

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。