感染防止徹底宣言ステッカー/コロナ対策リーダー

ページ番号1006140  更新日 2021年8月5日

印刷大きな文字で印刷

感染防止徹底宣言ステッカー

イラスト:感染防止徹底宣言ステッカー

東京都では新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図りつつ、事業を実施していくために、事業者が実施すべき感染防止対策をまとめた業種別のチェックシートを作成しています。チェックシートにある感染防止対策を全て実施して、専用フォームから申請すると「感染防止徹底宣言ステッカー」を取得できます。
「感染防止徹底宣言ステッカー」を店舗等に掲示いただくことで、皆様が安心して利用できる施設であることをお知らせできます。事業者の皆様におかれましては、利用者への安心の提供と感染拡大防止のため、ぜひこの取組にご協力ください。

ステッカーの取得方法

1.該当する業種のガイドブック、チェックシートに基づいて、店舗等で実施している感染拡大防止対策の実施状況を確認します。

ガイドブック、チェックシートは業種別に用意されています。下記から該当するガイドブック、チェックシートを確認してください。

2.全ての感染防止対策の実施を確認した上で、申請フォームに必要事項を入力し、申請します。

申請はオンライン申請のみになります。下記から申請フォームに必要事項を記入のうえ申し込みます。

3.ダウンロードした感染防止ステッカーを印刷し、店舗等に掲示します。

ステッカーはオンライン上で入手できます。データでの発行となりますので、用紙の準備及び印刷は各自で行ってください(印刷できる環境をお持ちでない方は郵送手続も可能です)。データでの提供のためデジタルサイネージ等での利用も可能です。

※掲示している施設は東京都のホームページで公表されます

コロナ対策リーダー

東京都では感染防止対策に取組みステッカーを掲示している飲食店等で、店舗ごとにマネージャーなどの責任者を「コロナ対策リーダー」に選任し、e-ラーニング研修の受講後、修了がわかるシールを取得できます。店頭に掲示いただくことで、コロナ対策リーダーが店舗・利用客双方に感染防止マナーを促進していることをお知らせすることができます。
リーダー登録については下記から申請フォームに必要事項を記入のうえ申し込みます。なお、申請には、事前に感染防止徹底宣言ステッカーの取得が必要となります。

※リーダー研修を修了した店舗は東京都のホームーページで公開されます

店舗型東京版コロナ見守りサービス

店舗型東京版コロナ見守りサービスのイメージ

東京都ではキャッシュレス決済利用者の民間店舗への訪問履歴を基にした、新型コロナウイルス感染症のクラスター発生に関する感染情報通知サービス「店舗型東京版新型コロナウイルス見守りサービス」を提供しています。
テックパートナー企業が提供する各種サービスにおいて、利用者が見守りサービス利用に同意すると、利用した店舗でクラスターが発生した場合、感染情報の通知を受け取ることができます。
詳細は下記リンクからご覧ください。

感染防止対策に利用できる補助金

業種別ガイドラインに基づく感染拡大防止対策のための取組にかかる経費には、国の「小規模事業者持続化補助金」、東京都の「新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインに基づく対策実行支援事業」を活用することができます。申請方法や対象になる内容等の詳細は下記からご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

産業振興課産業振興係
〒204-8511
東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-2052
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。