プロから学ぶ文章講座(全3回)の参加者を募集します!

ページ番号1007147  更新日 2020年10月5日

印刷大きな文字で印刷

プロから学ぶ文章講座の参加者を募集します(残席僅か)

講師大橋由香子氏
講師 大橋由香子氏
概要

 

日付

第1回 10月28日(水曜日) 

第2回 11月 11日(水曜日) 

第3回 11月25日(水曜日)

定員20人(先着順)

時間 各回とも午前10時~12時
場所 清瀬市男女共同参画センター(アイレック)会議室
アミュービル4階
講師

大橋 由香子さん
書評新聞、雑誌編集部などを経て、フリーライター・編集者。
大学で女性学、文章表現法の非常勤講師。東京都千代田区女性史企画委員・編集委員リーダー。
著書『同時通訳者 鳥飼玖美子』『生命科学者 中村桂子』(理論社)、『満心愛の人 益富鶯子と古謝トヨ子―フィリピン引き揚げ孤児と育ての親』(インパクト出版会)などの伝記、『キャリア出産という選択』(双葉社)、『ニンプ・サンプ・ハハハの日々』(社会評論社)、『異文化から学ぶ文章表現塾』(新水社)ほか。
光文社古典新訳文庫ウェブサイトで「“不実な美女”たち―女性翻訳家の人生をたずねて」「字幕マジックの女たち」連載中。

「優生保護法によって傷ついた女たちの経験から」「世界」2018年4月号(岩波書店)など、女性と健康や人権をテーマに執筆。

対象 連続講座のため、3回とも参加できる方、市内在住・在勤・在学の方優先。
講座内容

参加者が、少人数に分かれてグループワークがあります。身近な広告などを例にして、ジェンダーによる差別や偏見がどのようにあふれているの
か。女性も男性も不快にならない表現はどのようなものかを考えながら、文章を書く上でのコツや工夫も学んでいく講座です。

男女共同参画の視点を取り入れながら、表現の工夫の仕方や、どうしたらもっと人に伝わるかなども考えていきます。

 

※新型コロナウィルス感染予防対策のため、講座中のマスクの着用・参加前の検温・講座前の手指の消毒等、ご協力をお願いします。

申し込み・保育 10月1日(木曜日)午前9時より電話で申し込みください。
保育をご希望の方は、10月15日までにお申し込みください(生後6か月~就学前、先着5人)。
※いずれも、受付時間は土日祝日を除く午前9時~午後5時

女性広報誌『Ms.スクエア』編集委員募集

「M s .スクエア」は男女共同参画社会への理解や関心を深める事を目的とした女性広報誌です。

年2回発行し、清瀬市内にお住まいの皆様にお届けしています。一般公募による女性の編集委員6名が特集するテーマを企画し、取材をしたり資料を集めたりして執筆し、誌面を作っています。文章を書くのが好き・取材をしてみたい・編集を学びたいという皆さんの応募をお待ちしています。

※編集委員に応募をご希望の方は、上記の文章講座を受講してください。未受講の方は男女共同参画センターまでご相談ください。

 

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

男女共同参画センター男女平等推進係
〒204-0021
東京都清瀬市元町1-2-11 アミュー4階
電話番号(直通):042-495-7002
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-495-7008
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。