コロナ禍に生きる女性のためのSDGsプロジェクト

ページ番号1009759 

印刷大きな文字で印刷

コロナ禍に生きる女性のためのSDGSプロジェクトロゴ

~新型コロナウィルス感染拡大により、不安やストレスを抱えている女性の皆さま~

子育てや仕事で心や体にストレスを感じることはありませんか?コロナ禍における女性をとりまく多様な環境と現状に対する不安やストレスが少しでも和らぐように、助けを必要としている仲間や居場所をつなぐ活動を令和3年度から継続して実施しています。

女性のためのピアサポート交流会 ~テーマでつながる私の心~

コロナ禍での子育てに関する悩みや課題を持つ仲間同士、日頃の思いや悩みを話してみませんか。同じ境遇で少し先輩の「ピアサポーター」も加わり、地域とつながりながら、自分自身への深い気づきを得て、心の癒しと回復を目指します。詳細は、下記の「女性のためのピアサポート交流会」のリンクよりご覧ください。

場所:清瀬駅北口 徒歩1分 アミュービル5階 きよせコワーキングスペース「ことりば」
(6ヶ月~未就学児の保育あり 先着10人)

問い合わせ:NPO法人ダイバーシティコミュ 電話:042-508-2650 

メール:info@diversitycommu.com

withコロナの働き方相談会

コロナ禍でも安心して働ける仕事に就きたい方、長期休業や解雇・雇止めに直面して不安な方、在宅勤務となり働き方や生活にストレスを感じている方へ。感染拡大により仕事への影響を受けた女性のためのキャリアコンサルタントによる働き方相談会です。予約不要の出張マザーズハローワークでは、求人情報の紹介も行います。

実施日:

7月22日(金曜日)8月25日(木曜日)9月29日(木曜日)10月27日(木曜日)

生活用品を配布します

経済的貧困など様々な事情でお困りの女性へ生活用品をお渡しします。あわせて、配布物には市などが実施している生活や経済的なお困りごとなどの相談窓口の一覧も同封しています。

配布物:紙おむつ(新生児・S・M・L・ビッグ)、マスク、生理用品

配布窓口:

       
清瀬市役所 生活福祉課

中里5-842 本庁舎1階

月曜日から金曜日(祝・休日を除く)

午前8時30分から午後5時まで

男女共同参画センター 

元町1-2-11 アミュービル4階

月曜日から金曜日(祝・休日を除く) 午前8時30分から午後5時まで
子ども家庭支援センター 中清戸3-235-5 児童センター 水曜日から月曜日(火曜日を除く) 午前8時30分から午後5時まで
いっぽ(きよせ生活相談支援センター) 元町1-11-21 1階北側 月曜日から金曜日(祝・休日を除く) 午前8時30分から午後5時まで
元町こども図書館(おむつを除く) 元町1-6-11 清瀬けやきホール3階 火曜日から日曜日(祝日を除く) 午前10時から午後5時まで

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?