令和2年(2020年)10月1日で、清瀬市は市制施行50周年。

#清瀬コレクション外部リンク・新しいウィンドウで開きます

清瀬市になって50年。
それを記念して、清瀬のいろんなことをコレクションしています。
皆さんが思う、清瀬の「素敵」をどんどん集めていきましょう。



子育て世帯を応援! 清瀬自慢の子育て施策。

子育ては楽しくも大変なこと。清瀬市は豊富な子育てイベントや充実の施策で子育て世代を応援します!



My Kan Sha 50

市制施行50周年を記念して「清瀬への感謝の思いが込められた」オリジナルなエピソードを募集し、受賞者決定が決定しました!

市長賞

松本 由香里 様

<作品名>
ありがとう清瀬

<エピソード>
小学生時に引っ越してきました。10年以上住み家庭を持ち可愛い子供にも恵まれて住める事を嬉しく思います。

日本社会事業大学 学長賞

宿里 理恵 様

<作品名>
人が憂いに寄り添う市、清瀬

<エピソード>
緑があって、のどかでいいところだね。それに「人が優しいね。」わが家に遊びにきた友人が言いました。

明治薬科大学 学長賞

石川 由紀子 様

<作品名>
同級生に感謝

<エピソード>
私は清瀬市と同じ1970年生まれ。同級生でもあるこの街と一緒にこれからも生きていきます。

国立看護大学校長賞

宮澤 とよ美 様

<作品名>
清瀬市の豊かな自然に魅せられて

<エピソード>
清瀬独特の「良好な水辺と緑」の保全と創出のために、雑木林の保存制度や公有地化への尽力に感謝です。

魅力発信!きよせサポーターだより。

清瀬の魅力をもっともっと発信したい! そんな皆さんの声を募集しています。
「こんなところが好き」「もっと知ってほしい」
そんな情報を写真とともにお寄せください!

会社員 湯浅さん

自然が多く静かで平坦なことが気に入り、2年前に清瀬市に引っ越してきました。
市のあちこちで”とれたての美味しい野菜”を毎日売っているので、その野菜をどう料理しようか考えながら散歩するのが、休日午前の楽しみです。
特に子育てサポートやイベントが充実してるので、
引っ越したばかりでもパパ友、ママ友がすぐにでき、地域にも早くになじめます!

写真:娘とひまわり畑にて