子育て世帯を応援するため、近居支援事業を実施します!

ページ番号1005393  更新日 2022年5月11日

印刷大きな文字で印刷

清瀬市子育て世帯近居支援事業

小さいお子さんを育てている方々にとって、おじいちゃん、おばあちゃんはこの上ない心強い子育てサポーターです。
清瀬市外に住む、中学校入学前の子どもがいる子育て世帯が、清瀬市内に居住している親世帯の近くに住むことになった場合、あるいは市内に居住する子育て世帯の近所に、市外から親世帯が移り住む場合、引っ越し費用等の負担軽減のため、助成を行います。
こうした負担軽減を図ることで、三世代家族の形成を促進すると共に、子育て中の世帯が安心して暮らすことができるまちづくりを推進します。

イラスト:近居の家族

助成対象者

助成金の交付の対象になる者は、市内へ転入する世帯であり、次の条件をすべて満たすもの。

  1. 子育て世帯(中学校入学前の子どもがいる(胎児含む。)世帯)及び親世帯が区市町村税を滞納していないこと。
  2. 子育て世帯及び親世帯の世帯員が暴力団員または暴力団密接関係者でないこと。
  3. 市内へ転入する世帯が住民となった日から起算して3年以上にわたり、市内に居住を継続する見込みであること。
  4. 助成を過去に受けた世帯でないこと。
  5. 現在市内に居住している世帯が清瀬市内に1年以上継続して居住していること。

助成対象費用

  • 引っ越し費用(引っ越し事業者等に支払う運送費用及びこれに付帯する荷造り等のサービス費用)
  • 不動産登記費用(不動産を登記するために要する登録免許税及び登記簿謄本代並びにこれに付帯する司法書士への報酬を含む)

※消費税含む

助成金の額

助成対象費用の2分の1(持家の場合20万円、それ以外の場合5万円が上限)

申込期限

転入日(住民票異動日)から6か月以内

申込時必要書類

清瀬市子育て世帯近居支援事業助成金交付申込書

【添付書類】

  • 移転世帯と在住世帯の親子関係を証明できる書類(戸籍謄本)※原本が必要
  • 助成対象費用の領収書の写し
  • 母子健康手帳の写し(妊娠中の方のみ)※胎児以外に中学校入学前の子がいる場合は不要
  • 誓約書
  • 移転世帯(申請者及び配偶者)の区市町村税の納税証明書(転入前のもの)※原本が必要。課税証明書・所得証明書とお間違えのないようご注意ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

都市計画課都市計画係
〒204-8511
東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所3階
電話番号(直通):042-497-2093
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。