弾道ミサイル発射時の情報伝達及び行動

ページ番号1003383  更新日 2020年10月1日

印刷大きな文字で印刷

弾道ミサイルが発射または落下する可能性がある場合

北朝鮮より弾道ミサイルが発射された後、どのように情報伝達が行われ、またどのような行動を取ればいいのかを事前に確認しておきましょう。

弾道ミサイル発射時の情報伝達について

防災行政無線の放送

弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
ミサイルが日本に落下または通過する可能性がある場合は、対象地域に全国瞬時警報システム「Jアラート」(※1)を活用して、自動で市内の防災行政無線が起動し、特別なサイレン音とともにメッセージが放送されます。

(※1)全国瞬時警報システム「Jアラート」とは…
緊急地震速報や弾道ミサイル情報といった対処に時間的余裕のない事態が発生した場合に、人工衛星を用いて情報を送信され、防災行政無線等を自動起動することにより注意を呼びかけ、早期の避難や被害の最小化に役立てようとするシステムです。

また、緊急速報メール等により、緊急情報が届きます。
ミサイル等に関する情報を受信した場合には、テレビ等からの情報収集に努めましょう。

緊急情報が流れたら、直ちに以下の行動を取るようにしてください。

屋内にいる場合

  • ドアや窓を全て閉め、窓から離れ、できれば窓の無い部屋へ移動して下さい。
  • ガス、水道、換気扇を止めてください。

屋外にいる場合

  • 近くの建物(できればコンクリート造り等頑丈な建物)の中または近くに地下施設(地下街や地下駅舎など)がある場合はそちらに避難をして下さい。
  • 近くに建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せて頭部を守って下さい。

詳しくは下記の関連リンクより、内閣官房の国民保護ポータルサイトをご参照下さい。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

防災防犯課防災係
〒204-8511
東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-1847
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。