平和祈念事業の概要

ページ番号1002860  更新日 2024年6月21日

印刷大きな文字で印刷

清瀬市では昭和57年9月に清瀬市議会で非核清瀬市宣言をしたことを受けて、「平和祈念展」や「ピース・エンジェルズ(児童・生徒広島派遣)」などの平和事業を行ってきました。平成18年度からは「平和祈念展」を市民と市が一緒に企画・開催するため市民公募による清瀬市平和祈念展等実行委員会が設置され「平和祈念フェスタin清瀬」を開催しています。また、懸垂幕の掲出等を通して、戦争の悲惨さ、平和の大切さ、人命の尊さを訴えています。

平和の塔の設置

清瀬市では、昭和49年に市民の平和への願いを込めた「平和の塔」を、遺族会や市民の皆さんの寄付などを基に設置しました。「平和の塔」は市内在住の彫刻家で名誉市民である澄川喜一氏によって制作されたもので中央公園内に設置されています。

非核平和宣言都市塔の設置

現在、市内5ヶ所(中央公園・下宿地域市民センター・けやき通り・志木街道・小金井街道)に「非核平和宣言都市塔」を設置しています。

平和首長会議への加盟

清瀬市では、平成21年3月2日から核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現を目指す「平和首長会議」に加盟しています。

概要

平和首長会議は、「核兵器廃絶に向けての都市連帯推進計画」に賛同する世界各国の都市で構成された国連登録NGOで、世界の都市が緊密な連携を築くことによって、核兵器廃絶の市民意識を国際的な規模で喚起し、核兵器廃絶を実現させる等により、世界恒久平和の実現に寄与することを目的としています。

事務局

公益財団法人広島平和文化センター 国際部 平和連帯推進課

「核兵器禁止条約」の早期締結を求める署名活動

 平和首長会議では、平成22年12月から、「核兵器禁止条約」の早期実現を目指した署名活動に取り組んでいます。被爆者をはじめとした多くの人々の核兵器廃絶への強い願いが実を結び平成29年7月に条約が国連で採択され、令和3年1月22日に発行されました。条約の署名・批准国の拡大に向け、平和首長会議では引き続き署名活動に取り組んでいます。

 皆さまから寄せられた署名は、平和首長会議から国際連合へ提出されます。
 令和6年6月1日現在、3,223,688筆の署名が寄せられています。

 詳しくは、「核兵器禁止条約」の早期締結を求める署名活動(外部リンク)をご覧ください。

東京空襲犠牲者名簿登載申出について

東京都では、東京空襲で犠牲になった方々を追悼し平和を願うため、「東京空襲犠牲者名簿」を作成しています。名簿への登載は、遺族及び関係者からの申し出に基づいて行います。このため都では、公式ホームページにも登載受付のページを設け広く周知を図っているところです。
詳しくは下記リンクをご確認ください。

写真:塔1
平和の塔(中央公園)
写真:塔2
非核平和宣言都市塔(下宿地域市民センター)
写真:塔3
非核平和宣言都市塔(中央公園)

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民協働課協働係
〒204-8511
東京都清瀬市中里5-842 清瀬市役所2階
電話番号(直通):042-497-1803
電話番号(代表):042-492-5111
ファクス番号:042-492-2415
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。